スマイルカフェ 1/2 @川島町で呉汁ランチ

2017年3月昼、埼玉県川島町の「スマイルカフェ 1/2」に行ってきました。

お店は、鉄道駅から遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、隣接する「平成の森の公園」の駐車場に停められます。

駐車場の脇の、公園の外周の歩道を少し進むとお店があります。
道路側から見ると養護施設の2棟の裏にお店があるので少し分かり難いかもしれません。
どうやら障害者の方が働けるようになっているコンセプトのカフェのようですね。

呉汁ランチ 1000円 3.5

ランチは日替わりプレート880円押しの雰囲気でしたが、私のお目当ては洋風の呉汁です。
川島町の様々なお店で食べられるそれぞれ趣向を凝らした呉汁の中でも、洋風の呉汁というのは異色です。どんなものか気になる!

出てきて第一印象としては、小ぶりのプレートだなという感じで、色々盛られた日替わりプレートに比べると簡素で割高に感じました。

蓋をオープンしてこんな感じです。うーむ、どう見ても呉汁には見えませんね。
トマトクリームシチューとバケットの完全な洋風のカフェランチという感じです。

呉汁といえば、うどんが基本ですが、こちらは小ぶりなバケットが1/2本分ついています。
これが全粒粉っぽく粒が入ったパンで、外はパリッと中はしっかり詰まった感じで、なかなかに美味いパンでした。そのまま食べても、呉汁という名のシチューにつけても美味いです。

ニンジン・大根・キュウリの野菜スティックは爽やかな甘酢漬けになっていました。

洋風の呉汁っていったいどんなの?と思っていましたが、要はトマトクリームシチューです。
トマトと生クリーム味のシチューに大豆が入って、これが呉汁要素になっているわけですね。
生クリームのコクに大豆が入ることで、より濃厚になっているので、食べ応えがあります。

具は、椎茸、エリンギ、シメジ、エノキといったキノコ類がふんだんに使われていて、ベーコンも入っています。キノコの旨味とベーコンの旨味がしっかり出ていて味わい深いです。
何というか、単純にトマトクリームシチューなんですが、非常に完成度は高いと思います。
呉汁を無理やり洋風にしましたみたいな色物感が無く、しっかりした料理になっています。
いわゆる呉汁とは似ても似つかないものですが、単純に美味い!

最後にミニデザートが付きます。本当にミニサイズですが、付いているのが嬉しい。
小さなシフォンケーキにホイップクリームとメープルシロップがかかったものでした。
割りと詰まっている感があるものですが、パサパサせずに美味いですね。
プレーンなシフォンに生クリームとメープル味が良く合います。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川島町の人気記事

コメントを残す