ますや@川島町で昔ながらの中華料理「うまに定食」

2017年3月夜、埼玉県川島町の中華料理屋「ますや」に行ってきました。

お店は、鉄道駅から遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横にあります。

うまに 750円 + ライス 150円 3.4

昔ながらの街の中華料理屋といった感じのメニューが並び、麺類はリーズナブルですが、炒め物類はライスを付けると1000円近くなるものが多いです。
リーズナブルはリーズナブルですが、最近はロードサイドに安い中国人経営の台湾料理屋が増殖しているのでなかなか厳しそうですね。

とりあえず中間くらいのお値段のうま煮とライスを注文しました。
出てきてまず思ったのは、田舎のショボい中華食堂っぽい感じだなということです。
料理云々ではなくて食器がね。すべて「ますや」と文字が入ったこだわりのものですが、色褪せていて古さが隠せない。
さらに何故かライスが茶碗や丼ぶりではなく皿に盛られていて、違和感が・・・

とはいえボリューム的に過不足はありませんし、熱々出来たてで料理は美味そうです。
たっぷり盛られた漬物と、王将みたいな醤油味のスープが付きます。

さて肝心のうま煮なんですが、真ん中が深くなっているお皿に盛られているので、予想以上にたっぷりでした。大盛りというわけではありませんが、お腹いっぱいになる量です。

白菜、ピーマン、ニンジン、タマネギ、キクラゲ、豚肉が炒め煮にされていて、鶏出汁の塩味の餡でとじられています。頂上には海老とゆで卵がトッピング!
香り付け程度に醤油感もあり、薄過ぎずクド過ぎない良い塩梅の味に仕上がっています。特別感がある味ではありませんが、よく出来た昔ながらの街の中華料理屋の炒め物という感じですね。
炒め具合もシャキシャキ感が適度に残っており良いです。肉も結構入っていますよ。

誰でも普通に美味しくいただける昔ながらの中華食堂という感じで、普段使いに丁度よい感じでした。

ますや 店舗情報

食べログ → ますや

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川島町の人気記事

コメントを残す