よか楼 本店@熊谷市で昔ながらの「らあめん」

2014年11月夜、熊谷市の「よか楼本店」に行ってきました。

お店は熊谷駅と太田駅の間にあり、鉄道駅からは大きく離れています。
店舗前の道を南に50メートルほど行ったところに駐車場があります。

店内はテーブル席のみでラーメン屋という感じではないです。
ラーメン専門店ではなく、いろいろな定食などがあり、
住宅街の立地なので近所の方の普段使いが多いようです。

メニューも近所の昔ながらの食堂という感じですね。

らあめん 500円 3.3

今回は「らあめん」を注文しました。5分ほどでラーメンが出てきました。
澄んだ醤油ラーメンで、まさに昔ながらのラーメンという感じです。

鶏がら出汁に醤油ダレの昔ながらの単調な味かと思いましたが、
煮干しの風味も効いていて意外と本格的な味わいです。
500円で味わえる地元の昔ながらの食堂のラーメンとしては地味に完成度が高いです。
あっさり味なうえに化学調味料使用の為か、後味はあまりよろしくありませんでした。

具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、海苔、チンゲンサイ?です。
チャーシューは脂身少なめながら柔らかく、厚さもかなり分厚く美味しかったです。
500円でこれだけのラーメンが食べられれば満足です。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す