大寿司@さいたま市見沼区 七里でランチ上寿司

2017年4月昼、さいたま市見沼区の寿司屋「大寿司」に行ってきました。

お店は、七里駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、お店とは目の前の道路を挟んだ向かい側にあります。

上寿司 2200円 3.9

中寿司1900円、上寿司2200円、特上寿司3300円とあり、真ん中の上寿司にしてみました。
まずはお茶が運ばれてきて、ガリが乗った寿司下駄がセットされます。
ガリは変に着色が濃すぎず、甘み酸味辛さも上品で良い塩梅です。

まずはお椀が運ばれてきました。こちらは日によって異なるそうで、この日はクエ汁でした。
飲んだ瞬間に独特の濃い旨味がある出汁のアラ汁に、フワッと蕩けるように脂ののった崩れてほぐれた白身が浮かんでいるなと思いましたが、高級魚のクエとはね。
そりゃ美味いわけだわ。久々にきちんとしたクエの旨味が溶け出た汁物をいただきました。

上寿司の握りは7貫プラス巻物です。まずは中トロかな?
びんちょうのように全体がピンクみがかっていて、なかなか脂がのっています。
意外にトロ系は筋があることが多いですが、こちらはダイヤモンドカットのスリットが入っているので柔らかです。もっとも身自体も上質で筋らしき感じは一切ありませんでしたので、美観の観点から模様を入れているのかもしれません。

畜養っぽいガッツリ濃い本マグロっぽい味はしませんが、脂ののりが良く上品で美味い。
乾きや冷凍焼けなどとは無縁の、瑞々しい舌触りと柔らかな身で、大変美味しいです。

続いて真ホッケ!よく出回っている縞ホッケよりも美味いそう。縞ホッケのほうが脂ののりは良いと言われるものの、通は真ほっけを好むと聞いたことがあります。
これもこの日の朝潰したものだそうで、夜になると柔らかくなってより美味いそうですが、まだ昼過ぎなのでプリッとした食感でした。これはこれで美味いです。
鮮度抜群という感じのプリッとした歯ざわりでありながら、柔らかで簡単に噛み切れる瑞々しい身は、あっさりした白身でありながら単純にタンパクな身ではなく脂ものっている感じです。

続いてスミイカです。大将いわくスミイカが一番うまいイカ!
甲イカでありながら、サクッとした歯ざわりがあり、当然柔らかく簡単に噛み切れます。
イカらしい歯応えと柔らかさが共存しているので食べやすく歯ざわりも楽しめます。
身も瑞々しく舌触りよく、甘みがあって素晴らしいイカです。

続いて鮪の赤身です。濃い赤で艶があり良い色をしています。
瑞々しくハリがありながら柔らかで、しっとりとした舌触りで上質です。
畜養でドーピングしたみたいな濃い本マグロの旨味はありませんが、非常に上質な赤身でした。

次が南蛮えびです。新潟など日本海側で取れる甘エビですね。贅沢に3尾乗っています。
ネットリした舌触りにしっかりした甘さで素晴らしい南蛮エビです。
やっぱりにぎりには生エビに限る。ボイルエビなどお呼びではない!

続いてウニです。本来は特上のネタで上寿司にはウニは入らないそうですが、海がシケて今日はネタの種類が少ないと言っていたので、それで入ったのだろうか。
変に木箱に入った見た目だけきれいなウニではなく、ミョウバン漬けではない質の良いものを使っているそう。

醤油を付ける必要もないということで、ウニだけつまんで食べてみましたが、鮮度の悪いウニ特有の臭みや、当然ミョウバン臭さもなく、ほんのり磯の香りのある甘みのしっかりしたものでした。確かによいウニですね。何より色が良い!

握りの最後は卵でした。結構デカめの卵焼きが乗っています。
少しだけ甘みもあるしっとりと仕上がったもので、変にガッツリ出汁が効いているというような感じではなくシンプルに上品なものです。

個人的に玉子の寿司は存在意義がわからないので、シャリと別々に食べました。
この際にシャリだけで味わってみましたが、ツーンとしたところが全くない極めてほのかな酸味と甘味を感じるもので、同じく仄かではあるものの一番感じたのは塩気だったりしました。
ネタを邪魔しない上品な感じのもので良いですね。

最後に巻物が出てきます。大人の干瓢巻だそう。
その名の通り、擦りたてで極めてピリッと来るワサビも一緒に巻かれています。
こういう遊び心はいいですね。最後に干瓢巻が出てきたらちょっとショボさを感じますが、ひと仕事の山葵が入るだけでご馳走に変身です。
甘い干瓢煮とピリッと来る強烈な山葵のコントラストが素晴らしい!

以上の7貫プラス巻物でしたが、お値段から考えると大変に満足な内容でした。
埼玉に引っ越して以来何件か寿司屋に行って不味すぎて海無し県の限界かと思いましたが違いました。海無し県は完全に甘えでした。ただ不味い店に行っただけでした。
こんなにしっかりしたハイクオリティなお寿司がリーズナブルに楽しめるお店が埼玉にもあったんですね。お金を出せばいくらでもあるんでしょうけど、お財布心配せずに気軽に楽しめるレベルの中では最上級であった気がします。

全体的に悪いネタがありませんでしたが、個人的には真ホッケとスミイカが特に美味かった!
季節によって色々なネタが出てくるそうなので、近くに寄る機会があったらまた行きたい。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

さいたま市見沼区カテゴリの人気記事

コメントを残す