とんかつ一幸@春日部市でヒレカツ定食

2017年4月夜、埼玉県春日部市のトンカツ屋「とんかつ一幸」に行ってきました。

お店は、春日部駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

ヒレカツ定食 1728円 3.4

人気のメニューを聞くとヒレカツ定食だという。とんかつ定食も人気があるらしく、こちらはロースです。初めてのトンカツ屋ではロースの一番最上級のものを頼むことにしていますが、ヒレカツが一番人気といわれたらそれにせざるを得ない。

ちなみにロース・ヒレともに、大関定食、横綱定食という肉の量が増えたものもありますが、ヒレに関しては単純に枚数が増えるだけなので、ノーマルのヒレカツ定食にしました。

ヒレカツ定食は、ヒレカツ4枚に山盛りのキャベツ、ご飯、味噌汁、漬物、フルーツがついた定食でした。
ご飯が非常に盛りがよく、しかも良い感じのお米が固めに炊かれていて美味かったですね。

ヒレカツは全部で4枚です。大関5枚、横綱6枚もありますが、個人的にこれで十分!

特徴としては衣が大変薄い点があります。カツレツまではいきませんが非常に細かいパン粉が使われています。

これが油を吸わずに胃もたれしないということで、お店の自慢とのことですが、個人的にはちょっと細かすぎるなあという感じ。完全に好みが分かれるでしょうけど、私は派手に荒いパン粉の方が好きかなあ。

まだ胃もたれするような年齢ではないのもありますが、専門店で食べる揚げ物は粗めのパン粉で派手にサクッと揚がっている方が好みです。

これも細かい割にはカリッと非常に良い塩梅で揚がっていて素晴らしいのですが、ソースを掛けるとどうしても薄い衣がデロっとしたソースに覆われてしまって、チープな印象がでてしまいます。

しかもソースが微妙に美味しくないのがなあ。
この薄い衣に相性抜群でもっと美味しいソースがあれば、この薄い衣もありだと思います。

中のお肉は非常にふっくらジューシーに仕上がっていて、揚げの技術の確かさを感じます。
ヒレ肉ですがパサつきなど皆無な、非常に柔らかジューシーな仕上がりです。

出てきた直後は本当にふっくらジューシーで素晴らしい柔らかさでした。
後半はさすがに少し柔らかさもジューシーさも失われますが、パサパサ感は出てきません。

お肉の量的にはやはり気持ち少なく感じますね。このくらいの肉量でも厚めの衣がついていれば十分かもしれませんが、とにかく衣が薄いので気持ちボリューム不足に感じてしまいました。値段がそこそこするだけに、ちょっと印象として弱い感じはありますね。

とんかつ一幸 店舗情報

食べログ → とんかつ一幸

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県春日部市の人気記事

One Response to “とんかつ一幸@春日部市でヒレカツ定食”

  1. まーちん より:

    港区在住ですが、春日部出身です。
    一幸さんのロースカツ定食を食べたら、他のとんかつ屋さんでは満足したことがありません。確かに一番最初の印象はなんだこの衣は?でしょうが、何度も足を運んでいる内に、美味しいとんかつ、豚肉を味合う食べ方は、一幸、ここしかないと思ってます。沢山、衣がついているとんかつは最後まで食べられませんが一幸のとんかつは最後まで食べられますし、他の料理も期待してしまいます。ご飯もツヤツヤしていてとても美味しく、一度も、期待を裏切る事がないです。付け合わせのおしんこも、お味噌汁もどれもとても美味しいですね。実家へ帰るたびに時間があれば寄るのですが、15年以上通っていて味が変わらないので、とても満足してます。

コメントを残す