娘娘 桶川店でスタミナラーメン

2017年6月夜、埼玉県桶川市の中華料理屋「娘娘 桶川店」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、お店の裏とのことでしたが、駐車場内に特に店名の入ったスペースが無く謎です。
よく分からないのでお店の建物の真裏の区切られていない部分に駐車しました。

スタミナラーメン 600円 3.4

娘娘は上尾にもあり、スタミナラーメンとスタカレーは地元埼玉のソウルフードなんだとか。
とりあえず看板メニューのスタミナラーメンを注文しました。

出てきたラーメンは、鶏清湯の醤油ラーメンといった感じの、昔ながらの中華料理屋で出てくるようなシンプルの極みといったような醤油ラーメンのスープに、ピリ辛の餡掛けが乗ったラーメンでした。ちょうどマーボーラーメンの豆腐が入っていないバーションみたいな感じですね。

スープ自体は本当にあまりにもシンプルな、凝りも拘りもない中華そばという感じのチープなものです。
餡掛けの方も四川式ではない日本の麻婆豆腐の豆腐抜きという感じのもので優しい味です。
それぞれに分けて麺を絡ませて食べてみると、悪くはないのですがあまりインパクトがない味です。ヘタしたらチープな味という印象になってしまいます。

ところがこの2つが絡まるとマジックが起こるんですね。アッサリ単調な優しい清湯スープ、少しピリ辛でにんにくも効いたトロミのある餡、この2つが微妙に溶け合うその瞬間に素晴らしい味のハーモニーが生まれるのです。
ものすごく美味しい超グルメな食べ物ではないけど、どこか癖になる美味しさがあるんです。

最初は分離した状態で微妙に溶け合っている感じを楽しみ、後半は完全に混ざり合って一体となった様を楽しむ感じで、飽きが来ません。

麺は昔ながらの中華料理屋のラーメンの麺という感じで、やや縮れの中太麺です。
今時のこだわりのラーメン屋の麺と比べると単調なものですが、このラーメンにはよく合っていますよ。変に気取らないこんな感じの麺が良いのです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県桶川市の人気記事

コメントを残す