和菓子 伊勢屋@ふじみ野市上福岡で絶品しゃけおにぎり

2017年6月午後、埼玉県ふじみ野市上福岡の「伊勢屋」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

しゃけおにぎり 130円 3.7

昔この近くに住んでいてよく買いに来ていたのです。今回27年ぶりくらいに来てみました。
昔一番好きだったのが鮭のおにぎりでした。
特徴的な四角い箱型のおにぎりは昔と変わらないまま!
なんとも丁度よい炊き具合のお米で、冷めてもモチモチで美味いんだこれが。

ご飯にはあまり塩気がないものの、上面を覆うしっとりとした海苔の部分を食べるとほのかな塩気を感じて、なんとも言えない良い塩梅の塩気なのです。
もう鮭の部分じゃなくて、ご飯と海苔だけで既に美味いもんね。

改めて見てみると鮭はちょろっとしか入っていないのですが、これ鮭フレークじゃなくてちゃんと鮭の切り身を焼いたものが入っているんです。これが美味いんだ。
当時家庭で出てくる鮭おにぎりは鮭フレークだったので、しっかりした鮭が入っている伊勢屋の鮭おにぎりに感動したものです。

あらためて食べてみて、思い出補正なんて全く必要なく、予想を上回る美味さでした。
米と海苔の時点で既にうまいのに、そこにしっかり塩気が効いた塩っぱい鮭が入ると尋常じゃない美味さです。何の事はない只の鮭おむすびなのに、なんでこんなに美味いんだろう?
何というか、味といい仕上がりといい全てのバランスが実に高次元なのです。
所詮は昔美味いと思ったものなのでこのくらいだろうなという予想はしていたのですが、完全に予想を上回っていました。

茶めしおにぎり 110円 3.5

鮭と並んで好きだったのが茶飯のおにぎりです。この2つは毎回必ず買っていました。
なんのことはない茶飯を握って海苔を付けたものなのですがこれまた美味い。

今あらためて食べてみると鮭ほどの感動はありませんでしたが、明らかに美味いです。
思えば給食の茶めしより前に伊勢屋の茶めしおにぎりを食べたので、初めて茶めしを食べた感動は凄いものがあった。当時は炊き込みご飯すら食べたことがなかったのかも。

今食べると本当に普通の茶飯をおむすびにしたものですが、その茶飯自体がなんか美味い気がする。炊き込みご飯とは違い具が入っていないのに、単なる醤油味じゃなくて出汁感があります。
何だろう?なんか昆布の佃煮を一緒に炊き込んだような味が微かにする気がする。

とにかくこれまたレベルが高いおにぎりなんだなあ。

つぶあんおはぎ 120円 3.4

言葉は悪いですが公園で作るテカテカの泥団子みたいにテカったツルツルの風貌をしています。
あまり粒は残っておらず滑らですが、水分含有量低めな感じで比較的パサパサした粒餡です。

甘みは結構しっかりしていて、小豆の風味はそれほど濃くありません。
むしろ一瞬黒糖かなにかの風味がした気がしました。
中の米はもっちりしていて普通に美味かったです。
少し独特ですが普通に美味しいおはぎです。でも特別感はないかな。

いそべだんご 90円 3.5

団子はもっちりした弾力があり噛みごたえがありますが、固いわけではなくモチモチです。
冷えても固くならない餅っていう感じですね。

醤油味で海苔を巻いてあるのですが、この醤油ダレがまた素朴で薄味で良いんだ。
変に甘みとかが入らないザ醤油という味で、薄味に仕上がっていて素朴さが本当に良い!

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県ふじみ野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す