東京都内で花椒香る本格的な四川麻婆豆腐が食べられるお店4選!

好きな中華料理は?と聞かれて麻婆豆腐と答える日本人は多いのではないでしょうか。
日本では超ポピュラーな中華料理である麻婆豆腐ですが、かなりジャパナイズされています。
本場の中国四川省の麻婆豆腐は、日本のものより辣油や花椒が効いて辛いのです。

味の決め手は、辣味(唐辛子の辛さ)と麻味(花椒の痺れる辛さ)のハーモニーです。
日本の麻婆豆腐とは一味も二味も違う本場の四川風麻婆豆腐ですが、中国まで行かなくても東京都内で食べられるお店は多数あります。

今日ご紹介するのは、東京都内で食べられる本格的な四川麻婆豆腐のお店の中からおすすめのお店です。

実際に食べに行ったこともない人が食べログを見て想像で書いているような、ネットにゴロゴロあるまとめサイトとは違い、全て私が実際に食べ歩きをして確認したものです。
独断と偏見ではありますがどうぞご覧あれ。

【1】 陳麻婆豆腐新宿野村ビル店

まずご紹介するのは陳麻婆豆腐新宿野村ビル店です。
西新宿の野村ビル地下の飲食店街に入っているお店で、本格的な四川麻婆豆腐が味わえます。
数ある四川麻婆豆腐の中でも私はコチラの味が一番好みです。
同じ内容でランチとディナーの値段が結構違うので、ランチ利用がお得ですね。

【2】 陳建一麻婆豆腐店 木場店

有名な陳建一のお店がコチラ陳建一麻婆豆腐店 木場店です。
麻婆豆腐は陳建一の父である陳建民が日本に伝えたとされています。

お手頃な値段でかなりのボリュームの四川麻婆豆腐が出てきます。
ライスやスープもおかわり自由で、食べきれないくらいのボリュームです。
もちろん味も折り紙つき。おすすめは断然真ん中の辛さの「B辛口」です。

写真のようにテイクアウトも出来ますが、やはりお店で出来たてを食べるのが一番ですね。

【3】 中国家庭料理 楊 2号店

次にご紹介するのが池袋の中国家庭料理 楊 2号店です。
孤独のグルメに名物の汁なし担々麺が出て話題になりましたが、麻婆豆腐も美味いんです。

ただし、辛さ控えめで頼まないと、舌が痺れて後半味が分からなくなってしまいます。
私も汁なし担々麺と共に頼んだのですが、後半舌が麻痺して塩分が過敏に感じられて食べきれませんでした。周りのテーブルでも残す人続出でしたね。
繰り返しますが味自体は素晴らしいですよ。

【4】 知音食堂

次にご紹介するのが、池袋で本格的な四川料理各種が楽しめる知音食堂です。
水煮牛肉など定番の四川料理も素晴らしいのですが、麻婆豆腐ももちろんあります。

コチラのお店はとにかくボリュームが凄く、ライスがあってもあっても足りないくらい。
大人数で何品か頼んでシェアするのが良いですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じまとめの人気記事

コメントを残す