とんQ ふじみ野店@上福岡でトンカツ「赤城豚ロース&海老かつ定食」

2017年8月午後、埼玉県ふじみの市のトンカツ屋「とんQ ふじみ野店」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

赤城豚ロース&海老かつ定食 1760円 3.6

先日、トンQ つくば本店で、やまと豚ロースカツを食べたので、今回は赤城豚狙いでした。
赤城豚ロースかつ定食を、前回と同じ150グラムで注文しようと思っていましたが、エビカツが付いているセットを発見してしまう。つなぎを使っていないエビ100%というエビカツも気になっていたのでセットの方にしてしまいました。どうやらこのセットの方のロースカツは130グラムのようですね。気持ち小ぶりでした。

ご飯、味噌汁、漬物、胡麻が付くのは全定食おなじのようです。本店同様にご飯は2種類から選べます。この日は白米と五穀米でした。せっかくなので五穀米にしましたが、思った以上に赤飯感が高くて米に風味がありすぎなので、豚肉を味わうなら白米のが良かった。
味噌汁は豚汁と蜆の味噌汁から選択だったので豚汁に。これも具だくさんで美味い!

キャベツのドレッシンも本店同様に2種類出てきました。今日は人参ドレッシングとシークワーサーのドレッシングでした。味的にはつくば本店で食べたものと同じでココナツの代わりにシークワーサーが入っている感じで爽やかな味わいでした。でもココナツのほうが特徴的でよかったかな。

さてさて肝心のロースカツですが相変わらずのチェーン店(10店しかないけど)とは思えないハイクオリティぶり。断面を見てみるとほんのりピンク味がかって肉汁が滲んでキラキラです。
これ熱の入り方は本店で食べたやまと豚ロースかつ以上ですね。偶然かも知れないけど凄い仕上がりです。食べてみてもしっとり柔らかで文句ない美味さです。

本店で食べたやまと豚とあまり変わらない気もします。食べ比べたら分かるかもしれませんが、赤城豚も火の入れ方が素晴らしすぎて素晴らしいクオリティになっていました。
肉質的には際立ったものではないのかもしれません。若干叩いて柔らかくしたような雰囲気の歯ざわりも感じます。また豚肉にすごく味がある感じではありません。
それでも調理の技術の賜物か、柔らかくてジューシーで本当に美味いんです。
チェーン店で塩で食べられるクオリティのトンカツってなかなか出てきませんぜ。

衣も相変わらず結構粗めなのに軽めでフワッとサクッとしていて上品です。

カツが美味すぎて霞んでしまったのがエビカツ。通常は魚のすり身やエビのすり身をつなぎにしてありますが、これは100%エビです。小エビをギュッと圧縮して固めてあります。
おかげでエビ団子の揚げ物という感じではなく、食感も味もエビフライそのもので不思議な感じでした。でもこれならエビフライ食べればよくね?と思ってしまったのも事実です。
まあ付属のタルタルソースで食べれば十分に美味しかったんですけどね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県ふじみ野市の人気記事

2 Responses to “とんQ ふじみ野店@上福岡でトンカツ「赤城豚ロース&海老かつ定食」”

  1. 通りすがり より:

    こちらのお店は富士見市ではなくてふじみ野市では?

    • pigmi より:

      コメントありがとうございます。

      ご指摘の通り、富士見市ではなく、ふじみ野市でした。

      早速訂正させていただきました。

コメントを残す