びんびん豚@富士見市鶴瀬東で二郎インスパイアのラーメン

2017年8月夜、埼玉県富士見市鶴瀬東のラーメン屋「びんびん豚」に行ってきました。

お店は、鶴瀬駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って右手の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

ラーメン(並) 700円 3.4

二郎インスパイヤのお店ということで基本のラーメンにしました。
麺量は、並200g、中300g、大400gですが、まあ野菜も増すし200gで十分でしょう。

トッピングはおなじみのものが記載されていましたので、野菜ちょい増しニンニクでお願いしました。野菜増しと言ったら野菜マシでいいですか?と聞かれたので、多そうな雰囲気を察してちょいマシに変更。結果的に個人的に丁度よいくらいの量でよかった。
野菜は気持ち程度にキャベツが入っているものの9割8分はモヤシです。

その他の具は、おなじみの柔らかなバラ巻きチャーシュー。
二郎インスパイアではおなじみの厚切りで、ホロホロに柔らかで非常に美味いです。

肝心のスープですが、豚の微乳化スープに醤油ダレを合わせた二郎スタイルの基本に忠実なお味です。二郎インスパイアの中でもかなりシャバシャバで本当に微乳化という感じ。
何気に本家二郎もこんな感じですよね。

豚の甘みはあまり感じませんが豚の旨味をしっかり味わえる醤油味でなかなか。
しっかり味がする割に、味の厚みの面では強いインパクトのあるスープではありませんが、たっぷりの太麺とモヤシを喰らうにはベストマッチなスープなのです。

麺はやや平打ち気味になった、手もみのような少し歪な太麺で、食べ応えもあって美味い。

全体的に奇をてらわない基本に忠実な二郎インスパイアという感じで、よく出来ています。
ただ店がかなり暑かったし、若干殺伐とした雰囲気を感じたような気がしたのだが気のせいか。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県富士見市の人気記事

コメントを残す