とんかつ専門店 かつ一@川越市(上福岡駅)で「特上ロースかつ定食」

2017年8月夕方、埼玉県川越市(上福岡)の「とんかつ専門店 かつ一」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩11分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

特上ロースかつ定食 1730円 3.5

ロースかつ定食1080円、特ロースかつ定食1470円、特上ロースかつ定食1730円とあります。
初めてのトンカツ屋では最上位のロースかつを選ぶのがセオリーですが、違いを聞くとグラム数の違いと、定食についてくる内容が変わるだけという。それなら一番下のでもいいかなと思いましたが、最上位でもそれほど高くはないので特上ロースかつ定食にしました。

出てきてかつ以外の定食内容の豪華さにビックリ!
ご飯、味噌汁、漬物あたりは定番ですが、冷奴、フルーツ、さらには刺身まで付いています。
マグロ2切れ、ハマチ1切れとチョロっとですが、豪華すぎでしょう。正直トンカツを食べに来ているので、刺身が付いていてもあまりありがたくないです。ちょっと内容が過剰かな。
しかし、ピチピチの張りと鮮度があるわけではありませんがマグロは若干トロっぽい脂ののりで、ハマチもサクッとハリがある身で、なかなか美味いですよ。

定食内容も豪華ですが、主役のロースかつがまたデカイ!
最初出てきた時はあまりの面積のインパクトに、これ500グラム位あるんじゃないの!!と思いましたが、厚みがそれほどではなかったので200g少々といったところでしょう。

衣は粗めのもので上品にシャクッと仕上がっていて非常に良いです。荒くサクサクなのでそれなりに油を含んではいるのですが、脂でベチャッとしておらず素晴らしい仕上がりです。

中のお肉ですが、際立った厚さはない普通のものです。決して薄いということはないのですが、面積があまりにも広いので相対的に薄めに見えてしまいますね。

中心までしっかり火が通り完全に熱変性していますが、非常に柔らかジューシーでパサつきの欠片すらありません。
なにか物凄く上質なお肉という感じでもないのですが、非常に柔らかで硬い筋などは微塵もありません。注文してから結構肉を叩いている音が聞こえていたので、しっかり叩いて柔らかくしているのかもしれません。かといって肉の繊維が解れ過ぎてチープな噛みごたえになっていることもなく、脂ののりも適度で良い塩梅です。

際立って上質な肉という感じではありませんが、しっかり柔らかジューシーで大変美味しかったです。塩よりもソースが似合う美味しいとんかつという感じでしたね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す