中国名菜 チャイナ15@川越市で豚ニラ四川風定食

2020年1月夜、埼玉県川越市の中華料理屋「中国名菜 チャイナ15」に行ってきました。

お店は、新河岸駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

豚ニラ四川風定食 950円 3.6

まずはじめにサラダとキムチが出てきました。

サラダはあまりにも軽くレタスがチョロッととキュウリです。
中華風というかベトナム風というか、辛子も入った甘酢タレがかかり、マヨも乗っています。
いや、タレの量に対して野菜が少なすぎでしょうと。

キムチは日本人の口に合うクセのないもので良いですね。
こちらはそこそこしっかりした量です。

続いて餃子が一粒やってきました。定食頼んだつもりがコースみたいに次々にやってきます。
一般的なサイズの餃子一粒でやや寂しいですが、これがなかなかに美味いではないか。

腹減っていたからかも知れないけど、妙に美味く感じました。
味がしっかりしていて、酢醤油とかつけなくても十分に美味い。

久々に街の中華料理屋のしっかりうまい餃子を食べたという気がしました。

続いてスープです。
汁物もメインと一緒に出て来ないあたり、本当に定食ではなくコースですね。

一般的な中華料理屋の卵スープかと思いきや、これがすごい美味い。よくあるチープなおまけですみたいな味わいではなく、鶏出汁がしっかり出た旨味あふれるスープです。

いやこれ凄いしっかりしている。
冗談浮きで中華のコース料理の一品で出てきても不思議じゃないレベル。

玉子も細かくなった感じではなく、ある程度まとまっているのが良い。

流石にそろそろメインが登場かなと思いきや、チキンが出てきました。
しかも骨付きのドラムじゃないですか。

衣は中華風の唐揚げという感じで、ほんのりカレー風味になっている?
塩コショウをつけて食べますが、そのままでもそこそこ味が付いています。

明らかに揚げたてという感じの熱の入り方で、熱々で美味い。
よく考えたらドラムの揚げたてでこの熱さって初めて食べるかも。

いやマジで出てくる脇役が、おまけとは思えないくらいしっかりしていて美味いんですが。

そして満を持して主役が登場です。一見小盛りに見えますが、しっかりした盛りですよ。
ご飯はやや軽めくらいかな。でも副菜充実してるから全部合わせれば十分です。

一見すると野菜の四川風炒めみたいで、豚肉はどこ?と思いきや、すごい細切りになっているのね。私的に過去一の細切りですよこれは。タケノコとビジュアルが一体化している。

味わいは辛子という感じで、やや酸味も入った辛子味の辛い炒めものになっています。
結構しっかり辛く、ガッツリ四川風という感じですね。生姜の風味も効いています。

ニラは黄ニラなのか、これまた他の食材と一体化してしまっていて、量もそれほどガッツリは入っていない感じです。

色々な細切り野菜類と、超細切りの豚肉が、四川風に炒められていて美味くないわけがないですね。実にご飯がすすむ一品でした。
ただ、サイドの量とレベルの驚きに比べると、メインの方がややおとなしかったかも。

チャイナ15 店舗情報

食べログ → チャイナ15

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す