丸長@坂戸市でラーメン「つけそば」

2014年12月昼、坂戸のラーメン屋「丸長」に行ってきました。

お店は、坂戸駅から徒歩1,2分の立地です。
駐車場は無いため、近くのコインパーキングに停めました。

店内は調理場を囲んでL字型のカウンター席になっています。
食券ではなく後払い方式なので、席について口頭で注文します。

つけそば 700円 3.3

ラーメンもありましたが、丸長はつけ麺が売りですので、つけそばを注文!
注文から5から10分ほどで、つけそばがやって来ました。

外観の特徴は、つけ麺にしては、つけ汁の透明度が高いことと、
麺が給食のソフト麺みたいな見た目をしていることですかね。

つけ麺というと、ドロっと濃いものを想像しがちですが、
丸長のつけそばの汁はシャバシャバです。それもかなり。

もちろんシャバシャバ系のつけ麺のお店も数多くありますが、
トップクラスにシャバシャバです。ラーメンの汁と変わりません。

味の濃さも僅かにしょっぱ目のラーメンくらいで、
麺を水で締めてコシが出ているだけの、普通のラーメンのような感覚です。

実際味も、鰹鶏ガラ醤油味のラーメンの汁に、微かに甘みと、
唐辛子の辛さをプラスした感じです。

スープで割る前のお椀にセットされた醤油ダレの上には白い粉が結構のっていたので、
結構砂糖を加えているんでしょうけど、それほど甘いつけ汁だとは思いません。
鶏清湯と鰹などの出汁で色濃い目の醤油ダレを割って、微かに甘さと辛さを加えた感じ。

一見、昔ながらのラーメンのスープのようなチープな印象を受けるのですが、
食べ始めるとするすると食が進んで、美味しくさらっと食べてしまった。
ドロ系の濃いつけ麺と比べてしまうと、当然パンチに欠けますが、
これはこれで食べやすく気軽に美味しく味わえます。

具は、薄く小さく切られたチャーシューと、メンマ、ネギです。

スープはスープ割りをお願いしなくてもそのまま飲めそうなほど濃くありませんが、
スープ割りで割ってもらうと鳥の出汁がより強くなり、
塩分濃度はかなり薄めなのに美味しくいただけるスープになります。

麺は、通常で330グラム、100円増しの大盛りにすると470グラムとのことでした。
今回は普通盛りですが、とても330グラムあるようには見えません。
体感で、茹で前200グラム弱くらいかな。330グラムというのは茹で後の重さですね。

太さは細めの太麺くらいの、チョイ縮れぎみのストレート麺です。
見た目はモッタリとしたクリーム色で、給食のソフト麺のようなチープな色ですが、
食べてみるとしっかりとコシがあり普通に美味しい麺でした。

割りと加水率高めっぽいツルツルした表面の麺なので、
シャバシャバのスープとはちょっと絡みにくいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県坂戸市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す