うさぎや@寄居町で「らーめん」

2017年10月午後、埼玉県寄居町のラーメン屋「うさぎや」に行ってきました。

お店は、寄居駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

らーめん 並 680円 3.4

らーめん、みそ辛らーめん、焦がし醤油らーめん、ピリ辛チャーシューメン、つけ麺、油そば等意外とメニューの種類が豊富なのね。初めてなのでオーソドックスに普通のラーメンに。
一般的に特製などと呼ばれるトッピング豪華バージョンの「うさぎらーめん」もありますが、個人的に味玉があまり好きではないのでトッピング増しは基本パス!

出てきたラーメンは比較的澄んだスープの醤油ラーメンでした。
鶏豚ガラを炊いた清湯スープに宗太鰹や鯖節、煮干しなどを合わせているらしいですが、どうもスープを飲んでもピンとこない。
なんというかとてつもなく丸い味わいで、取っ掛かりが全く無いというか、ものすごいフラットな味わいなのです。確かに旨味はあるのですが、鰹っぽい風味だなとかそういう感覚が全く無く、ものすごいフラットな味わい。

一見薄味で上品なスープにも感じましたが、よくよく味わってみると塩分濃度決して薄めでもないのね。カエシには3種類の醤油を使っているらしく、確かに意外と醤油感が重厚です。決して角は無く丸いものの、醤油のコクが有り意外と厚みのあるカエシです。
なんか出汁感よりもカエシの味わいが前面に出てきている感じで、出汁はバックでほんのりという感じなんです。その為、甘味を取り除いたいた鴨汁の味わいというか、なんか蕎麦やうどんの鴨汁っぽい方向性でもう少し薄くしたような味わいでした。

優しい味わいではあるのですが、何かの出汁感が際立った感じではなく、全部フラットに混ざり合った旨味という感じの味なので、あまり口にしたときのインパクトはない感じですね。

麺は中細ストレート麺です。気持ち硬めに茹でられていて、アッサリ醤油スープによく合っていました。

具は、チャーシュー、味玉、穂先メンマ、海苔、ネギです。
チャーシューは、ホロホロトロトロに柔らかなタイプではありませんが、肉らしい噛みごたえを残しながら、しっかり柔らかく崩れる感じでなかなか美味いです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す