彩乃菓@川越市で和菓子「あまりん苺大福」

2018年4月夕方、埼玉県川越市の和菓子屋「彩乃菓」に行ってきました。

お店は、本川越駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

あまりん苺大福 378円 3.4

プレミアム苺大福356円もありましたが、あまりんという埼玉県の新しい品種を使った方にしました。苺だけで食べてみると、香りが良く甘みもしっかりしていて美味いですね。

ピンクに染められた餅も柔らかで良いですね。餅自体には甘みはあまり有りません。
その中に詰まっているのは白餡なのですが、単純な白餡ではなく少々ミルキーな味わい?気のせいか。

全体的に各部のクオリティが高く、全体の味のバランスもよく美味いですが、飛び抜けた驚きはなく、ちと値段が高い印象が拭えないですな。

甘芋大福 205円 3.6

生菓子風の和菓子(実際は冷凍保存の模様)も数種類あり、その中から1つ甘芋大福を購入。
小ぶりな大福ですが、これ非常に美味かった。

まず周りの餅が蕩けるように柔らかです。
そして中には黄色の芋餡とホイップクリームが入っています。芋を丁寧に裏ごしして滑らかにしたような芋餡で甘みもハッキリしていて良いですね。所々、芋が塊で入っていて食感のアクセントになっています。

柔らかな餅と、濃い芋の風味と芋の食物繊維の食感とハッキリした甘味の芋餡、そしてホイップクリームが三味一体となり、蕩けるように柔らかでクリーミーな大福を構成しています。
和菓子は圧倒的に甘さ控えめな上品なものが好みですが、これは割と甘味がハッキリしているのが合っていました。

川越抹茶どら焼き 248円 3.5

苺が挟まった豪華などら焼きもありますが結構いいお値段するのと、苺大福を買ったこともあるしので、ノーマルなどら焼きの方にしておきました。
黒糖など何種類かありましたが、無難に川越抹茶にしました。

そこそこいいお値段しますが、結構小ぶりなどら焼きですね。
一般的などら焼きのイメージよりは小ぶりなものです。

抹茶というのは餡というより生地の方に練り込まれているんですね。ほんのり抹茶の香りです。
一瞬割とパサッとしているのかなと思いましたが、次の瞬間ほろっと崩れる感じで上品でシルキーな舌触りの生地でした。

中の粒あんも、小豆の香りもなかなかで、良い塩梅の甘味に仕上がっていて上質!
全部粒あんかと思いきや、一部白餡に抹茶を混ぜたような抹茶餡も入っていました。

小ぶりですが全体的に上質な感じで、非常に良いどら焼きでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す