東鮨 新店@大宮でランチ「にぎり14貫」

2015年1月昼、大宮の東鮨 新店に行ってきました。

お店は大宮駅から徒歩2,3分ほどの立地です。
駐車場は無いようですので、近隣のコインパーキングに停めました。

到着は祝日の11時45分、近くの鮨政大宮駅東口2号店は行列ができていましたが、
こちらの東鮨新店はすんなり入れました。
12時をまわっても列んでいる人はいませんでしたね。

店内はカウンター席とテーブル席があります。
カウンター前にはネタケースが並び、後ろに板さんが立つしっかりした寿司屋の風貌です。
内装が特別綺麗でも豪華でもない地元のお寿司屋さんといった感じですね。

ランチ にぎり14貫 1000円 3.2

ランチの握りは10貫で800円、14貫で1000円という驚愕のコスパです。
よりコストパフォーマンスに優れた14貫1000円のランチにぎりを注文しました。

まず、すぐに小さなサラダがでてきます。
本当に小鉢サイズですが、野菜が付いているのが嬉しい。

10~15分ほどで、しじみの味噌汁がでてきました。
白味噌のしじみ味噌汁で、特別なことはないですが、普通に美味しいです。

お味噌汁がでると、すぐにお寿司もでてきました。
さすがに14巻となると圧巻のボリュームです。

しかし、個々のにぎりは、一見して少々みすぼらしさを感じます。
とにかくネタが小さく、しかも薄い!
値段が値段だけに見た目にショボイのは仕方ありませんが、少々不安になります。

とりあえず、写真左上から食べて行きました。

左上の中トロと赤身の間のようなマグロは、見た目のしょぼさとは相反し、
意外と瑞々しくて美味しかったです。値段から考えると思っていたよりかなり良い!
値段からして本マグロではないでしょうが、意外と濃いマグロの味がします。

その右のイカも、歯ごたえがあるのに簡単に噛み切れて甘い。

その右のどす黒いネタは、カツオかと思ったら鮪の赤身っぽかったです。
かなりの薄さで色も悪いが、意外と美味しい赤身でした。カツオだったのかな?

そんな感じで上から下へどんどん食べ進めて、驚異的な安さと見た目のショボさに反して、
意外とおいしいネタに満足でしたが、カニはあまり美味しくなかった。
蟹かカニカマか分かりませんが、なんか新鮮さの欠片も感じず若干臭かった。

後はやはり、いくらウニの軍艦巻き2兄弟は、モロに値段が出ますね。
ウニいくらはある程度の値段がしないと厳しい。
ウニは安いウニにありがちな水分がでてしまっている感じで、少々匂いのクセもある。

全体的に、値段が値段なのでネタは小さく薄いですが、質はそんなに悪くなく、
普通に美味しく食べられました。
ただ、あくまで値段を考えればということですよ。
普段3、4千円以上のお寿司を普通に食べている人は、不味いということでしょう。

あと、シャリの酢の効き具合が弱いです。もう少しシャリに味があってもいいような気がします。

1000円でこれだけのボリュームのお寿司を、ある程度のクオリティで楽しめるのは良いです。
普段100円寿司を利用しているような人なら、結構満足度高いと思います。
これが1580円とかでしたら微妙なところですが、1000円なら私は結構満足でした。

ただ、ある程度以上の質を求めるなら、近所の鮨政大宮駅東口2号店の方がお勧めです。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

さいたま市大宮区カテゴリの人気記事

One Response to “東鮨 新店@大宮でランチ「にぎり14貫」”

  1. タクミ より:

    ランチはリーズナブルなので夜本店に行きました。ガリをおかわりしたら216円付いてました。どこの寿司屋にガリ代をとるところがありますか?最悪です。みなさんはランチ以外行かない方がいいですよ。

コメントを残す