一指禅 上福岡店@ふじみ野市で一指禅らーめん(九州豚骨)

2018年9月午後、埼玉県ふじみ野市のラーメン屋「一指禅 上福岡店」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩13分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前に数台分、目の前の川越街道を挟んで向かいにも数台分あるようです。

一指禅らーめん 670円 3.3

一番ノーマルのラーメンを注文しました。いわゆる塩とんこつラーメンです。
味噌ラーメンになると何故か一気に高くなる。その他、トッピングも充実していますがとりあえずはノーマルでしょう。

しっかり白く乳化した九州の豚骨ラーメンですね。
タレが醤油ではなく塩ダレなので非常に純白の白です。

スープを飲んでみて非常に優しい!
醤油ダレではなく塩ですのでサッパリした優しい味わい。
その分豚骨の旨味をダイレクトに感じられるのですが、そもそもの豚骨スープも味わいサッパリめで、濃いとんこつの旨味や風味はありません。ややライトな豚骨といった感じでしょうか。

乳化具合は微乳化というよりは少ししっかり乳化した感じですが、濃い豚の旨味がガツンと来るわけではなくどうもほんのりなんですよね。このあたりはカエシが塩ダレであることもあるのだと思いますが、もっとガッツリ豚なほうが好きかな。

ネギや高菜、にんにく、辛味噌などの容器が卓上にあるので、後半はこれを投入しました。
特にニンニクを添加すると一気に味が出ます。さっきまでの優しさは何だったのかという感じでパンチが出ますね。何故か塩分濃度まで上がったように感じてしまう。一気にしっかりした味になります。個人的にはこのくらいの味が好きです。

麺はなんと九州豚骨にあるまじき黄色い玉子麺で、太さも中細で九州の極細ストレートとは一線を画します。これは好き嫌いが分かれるところですね。意外と違和感なく美味しくいただけましたが、選べるならやはり九州豚骨らしい極細の硬い麺のがいいかな。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔とあまりにシンプル。ネギが卓上に盛り盛りなのでこれをガツッと入れるのがよし。チャーシューも柔らかく仕上がっていて良い感じです。
色々と追加トッピングも充実しているので、足すと面白そうですね。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

コメントを残す