龍門@北坂戸で中華ランチ「牛肉のカキソース炒め」など

2015年1月昼、北坂戸駅前の中華料理屋の龍門に行ってきました。

お店は北坂戸駅から徒歩1分の立地です。派手な外観で目を引きますね。
駐車場は、お店に隣接して数台分あります。

Aランチ「牛肉のカキソース炒め」 648円 3.3

ランチメニューは非常にお得で、Aランチ648円とBランチ540円の2種類があります。
本日は、Aランチから「牛肉のカキソース炒め」を注文しました。

注文から5分少々で運ばれてきたAランチは、安価ですが結構ボリュームが有ります。
ライスのおかわりもできるので、かなりコスパがいいですね。
メインの主菜に加えて、鶏出汁の具なし塩スープ、漬物、ゼリーがついています。

さて今回注文した「牛肉のカキソース炒め」ですが、安い値段にもかかわらず、
結構牛肉がたっぷり入っていました。

そりゃ値段が値段なので良い肉ではなく、よく嗅ぐと割りとワイルドな牛肉らしい匂いですが、
柔らかく、醤油とオイスターソースでしっかり味付けしてあるので美味しくいただけました。
野菜の炒め具合もよく、完成度は高いです。

この値段でこれだけの中華料理が食べられれば大満足です。
北坂戸に住んでいれば定期的にランチに通いたいお店ですね。

ランチメニューです。

ランチメニューの続きです。


2015年3月午後、北坂戸の「龍門」を再訪問しました。

Aランチ「スブタ」 648円 2.5

今回は、Aランチのスブタにしてみました。
前回同様に、ご飯、スープ、漬物?、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

一見、肉がゴロゴロ入っていて豪華に見えますが、どうも歯ごたえがおかしい!?
肉の噛みごたえではなく、クシャッとした歯ごたえです。
どうもおかしいなと思って噛み切って断面を見てみると、なんと半分以上が衣で出来ていました。
道理で肉じゃなくて衣っぽいと思ったんだ!
これはひどい、ヘタしたら肉より衣の体積のが多いかもしれない。

味付けは普通の酢豚で必要十分です。これ以上にもこれ以下にもしようがありませんね。
美味しくも美味しくなくもないですが、これ以上の味付けにするのもまた難しいことです。


2015年6月午後、北坂戸の「龍門」を再訪問しました。

Aランチ「ピーマンと細切り肉炒め」 648円 3.4

今回は、Aランチのピーマンと細切り肉炒めにしてみました。
前回同様に、ご飯、スープ、高菜?、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

今回はまた一段とご飯の盛りがすごいな。正直こんなにいらない。

いわゆる一般的なチンジャオロース的な炒めものですね。
今回はおかずの盛りもかなりのものです。かなりたっぷり!

ピーマンやタケノコなどシャキッと炒められていて調度よい感じです。
肉もそこそこしっかり入っていて良いですね。
前回のひどい酢豚に比べると月とスッポンです。

味付けも一般的な醤油味でちょうどよく、熱々で非常においしかったですね。
650円でこのクオリティはかなり満足度が高いです。素晴らしい。


2015年6月午後、北坂戸の「龍門」を再訪問しました。

特魚「白身魚と自家製XO醤炒め」 648円 3.4

今回は、ランチの特魚の白身魚と自家製XO醤炒めにしてみました。
特魚、特肉、特鶏は、レギュラーのランチメニューとは違い月替わりになっています。

前回同様に、ご飯、スープ、漬物、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

今回もメインの主菜はボリュームたっぷりでした!
白身の淡水魚?あるいはタラとか?に片栗粉をまぶして揚げて、野菜と絡めてXO醤で炒めてあります。
所々、固くパサパサになるくらい揚げられているのが、お約束でまた良いですね。

XO醤油らしい干しエビ干貝柱の旨みの効いた味付けでいいかんじです。
白身魚といえば甘酢餡などが定番ですが、XO醤もいいですね。美味いです。


2015年7月午後、北坂戸の「龍門」を再訪問しました。

特なす「なすと味噌の炒め(辛口)」 648円 3.4

今回は、7月の特別メニューの「特なす」から「なすと味噌の炒め(辛口)」にしてみました。
前回同様に、ご飯、スープ、高菜?、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

まあ、いわゆる中華料理のナスの味噌炒めですね。
茄子と挽肉を味噌で炒めてあります。

味付けは特筆すべきものはなく、普通に美味しいナス味噌炒めだなという感じですね。
甘味のない味付けで、トウチ醤みたいな中華味噌で味付けされています。
時々美味い中華料理屋で出会うような絶品のナス味噌炒めとは程遠いかな。

とはいえ、熱々で、必要十分な味ですので、十分すぎるほど美味しくいただけました。
おまけに、この値段ですが、茄子がタップリでよかった!

ランチメニューです。クリックで拡大します。


2015年7月午後、北坂戸の「龍門」を再訪問しました。

Aランチ「とり肉の四川みそ」 648円 3.4

今回は、Aランチの「とり肉の四川みそ」にしてみました。
いつも通り、ご飯、スープ、きゅうりの漬物、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

鶏肉の四川味噌炒めなので、勝手に甜麺醤主体に辛子を加えた感じかと思っていましたが、
豆板醤系主体の味付けでした。
鶏肉、袋茸、ピーマン、玉ねぎを炒めてあります。

なにか、やたら鶏肉がタップリで、野菜はかなり控え目でした。
肉がタップリで嬉しいですが、個人的にはもう少し野菜比率多めのほうが嬉しいなあ。
ボリューム良し、味よしで、かなり良かったです。


2015年11月午後、北坂戸の「龍門」に行ってきました。

特肉「ニンニクの芽と豚肉炒め」 648円 3.5

今回は、今月の特別ランチから特肉の「ニンニクの芽と豚肉炒め」にしてみました。
いつも通り、ご飯、スープ、きゅうりの漬物、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

主菜のニンニクの芽と豚肉炒めは、豚細切り肉とニンニクの芽、しめじを炒めて、
醤油ベースの味付けで仕上げたものですね。
優しい醤油ベースの味付けがかなり好みです。美味い!


2015年12月午後、北坂戸の「龍門」に行ってきました。

特牛「季節の野菜と牛肉の細切り炒め」 648円 3.4

今回は、今月の特別ランチから特牛にしてみました。
いつも通り、ご飯、スープ、沢庵、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

主菜の季節の野菜と牛肉の細切り炒めは、牛細切り肉とニンニクの芽、タケノコ、玉葱を
醤油ベースの味付けで仕上げたものですね。
味付けは個人的に好きな中華風の醤油味の炒め物で素晴らしいです。

が、肉が少ない。全体のボリュームは十分ですが、チョット肉が少なめですね。
安い鶏豚でもいいので、もう少し肉がないと寂しいです。


2016年1月午後、北坂戸の「龍門」に行ってきました。

特魚「白身魚と黒酢炒め」 648円 3.3

今回は、今月の特別ランチから特魚にしてみました。
いつも通り、ご飯、スープ、しば漬け、青りんご味の寒天っぽいゼリーがつきます。

主菜の白身魚と黒酢炒めは、白身魚を素揚げにして黒酢餡で野菜とともに炒めた一品。
前に食べた白身魚のXO醤炒めと味が違うだけですね。
XO醤炒めよりも味が優しい上に黒酢餡が少なめのため、はじめ少し魚臭さを感じました。
別に臭みがあって不味いとかではないのですが、淡水魚か深海魚か分かりませんが、この手の中華料理に使う白身魚特有の匂いが少ししました。
個人的には味的にXO醤炒めのほうが好きですかね。


2016年2月午後、北坂戸の「龍門」に行ってきました。

Bランチ「ニンニクの芽と豚肉炒め」 540円 3.2

今回は、Bランチのニンニクの芽と豚肉炒めにしてみました。
Aランチでも十分安いが、Bランチはほぼワンコインランチです。果たして内容は・・・

ご飯、スープ、漬物が付くのはいつも通りですが、Bランチはゼリーがないのね。

主菜のニンニクの芽と豚肉炒めは、豚肉、にんにくの芽、タケノコ、椎茸の細切りを炒めたものでした。中華料理の定番ですね。
味付けは、少し辛みの入った醤油味で、非常にオーソドックスながらに十分すぎる美味さです。

540円ランチとは思えない味の良さとボリュームですが、肉が少ないよーーーーー!
殆どがニンニクの芽とタケノコで、肉が本当に少ない・・・
648円のAランチでいいから、もう少し肉を入れて欲しい。


2016年3月昼、またに行ってきました。

特牛「野菜と牛肉のサティ味炒め」 648円 3.6

今回は、野菜と牛肉のサティ味炒めにしてみました。
定食の内容はいつも通り。

野菜と牛肉のサティ味炒めは、牛肉と青菜、シメジを醤油味で炒めたものでしたが、八角みたいに日本には無い何か独特な風味がします。これがサティ??なのかな。

牛肉が柔らかく臭みもなく、以前食べた牛肉のカキソース炒めの時より格段に良かった。
肉も多くはないものの十分な量でGOOD!
味もオーソドックスな醤油炒めながら、独特な風味もして非常に美味かったです。

ランチメニューです。クリックで拡大します。


2016年4月昼、また行ってきました。

特鶏「油淋鶏」 648円 3.3

今回は、特鶏の油淋鶏にしました。見た目はなんだか唐揚げみたいですね。
定食の内容はいつも通り。

唐揚げ風のげんこつ状の鶏肉ですが、パリッとした衣で確かに油淋鶏風ではあります。
かかっている甘酸っぱいタレは、少し薬膳風味の独特な風味がしました。
若干鶏肉臭さがある気がしましたが、独特な風味のタレで味付けは結構好きです。
ただ、甘酢ダレの量が少なすぎます。最後の方タレが無くなってカラカラになってしまった。


2016年7月午後、また行ってきました。

特鶏「ニンニクの芽としめじの鶏肉炒め(醤油)」 648円 3.5

今回は今月の特鶏のニンニクの芽としめじの鶏肉炒め(醤油)にしました。
定食の構成はいつもの通り。

主菜のニンニクの芽としめじの鶏肉炒め(醤油)は、ニンニクの芽、しめじ、鳥肉を炒めて中華料理の炒め物でお馴染みのとろみのある醤油味のものです。
肉もタップリ入っていて味付けも非常に良く美味いです。
土日もこの値段でランチが楽しめるのは非常に良いですね。


2016年8月午後、また行ってきました。

特ナス「マーボーナス」 648円 3.5

今回はランチの特ナスで、麻婆茄子でした。定食内容はいつもの通り。

まずはボリュームが凄いですね!皿から溢れんばかりのナスがゴロゴロ!
このお値段でこのボリュームの茄子が食べられるというのが凄い。
スーパーで買うと結構高いですよね。

味噌感は薄めで辛さも控えめな、家庭的でありながらしっかり本格的な味です。
味付けは特別なことはない普通の麻婆茄子ですが、必要十分な美味さで日常使いにはこのくらいの味付けのほうが良いですよね。何より茄子が熱々でふっくら仕上がっていて素晴らしい!


2016年10月午後、また行ってきました。

特肉「ピリ辛野菜と細切り豚肉炒め」 648円 3.3

今回はランチの特肉で、ピリ辛野菜と細切り豚肉炒めでした。定食内容はいつもの通り。
なんか今回は、ご飯が若干古い臭みが有り不味かった。

主菜は、ピリ辛野菜と細切り豚肉炒めというイメージとは少し違うものでした。
豚肉細切り、枝豆、刻んだ木耳、クワイを炒めて辛味を加えた醤油ベースの味付けになっています。辛味と酸味のある醤油ダレで味付けは非常に好みですが、肉が少し少なめですね。
いわゆる野菜成分も少なめですし、少々物足りない感じはあります。


2016年10月午後、また行ってきました。

特鶏「とり肉とコーンの炒め」 648円 3.5

今回はランチの特鶏で、とり肉とコーンの炒め。定食内容はいつもの通り。

とり肉とコーンの炒めは、鶏肉とコーンと枝豆を甘みのある醤油味で炒めてあるものです。
ニンニク生姜砂糖醤油の王道の味付けですが、生姜が効いていて美味かった。
炒め物にコーンなんてチープな印象もありましたが、味付けとよく合っていて美味かった!


2017年2月午後、また行ってきました。

特鶏「とり肉と野菜炒め」 648円 3.5

今回はランチの特鶏で、とり肉と野菜炒め。定食内容はいつもの通り。

鶏肉、袋茸、枝豆、タマネギ、ピーマン、辛子が、おなじみの醤油味で炒められています。
いつものよくある醤油味の炒め物ですが、今回は辛子が一緒に炒められていて、少し辛子の風味と辛さが加わっていて雰囲気が異なり良いですね。
少し味が違うので良い感じでした。ここ最近かなり美味い気がします。


2017年2月午後、また行ってきました。

特肉「旬の野菜と豚肉の炒め」 648円 3.5

今回はランチの特肉で、旬の野菜と豚肉の炒め。定食内容はいつもの通り。
と思ったら、ゼリーがパイナップル味に変わっていた!!

豚肉薄切り、青菜、押し豆腐、人参、袋茸が塩味で炒められています。
単純な塩味ですがしっかり旨味があって美味いですね。
ニンニク生姜や鶏出汁や貝柱などの旨味も入っているのでしょう。
良い塩梅の味付けで本当に旨いです。


2017年8月午後、また行ってきました。

特海鮮「」 648円 3.5

今回はランチの特海鮮で、海鮮と野菜と豆腐を塩味でうま煮にした感じです。
定食内容はいつもの通り。

深めのお皿にたっぷり盛られていてボリューム満点でした。イカ、小柱、アサリ、エビの4種類の海鮮がたっぷり使われていて、海鮮の出汁と塩味で優しく味付けされた人参、サヤエンドウ、タケノコなどの野菜類や袋茸が美味い!
地味に豆腐もたっぷり入っていて、非常に食べ応えありました。

塩味の炒め煮で海鮮と野菜は鉄板ですね。豆腐も入って豪華なうま煮でした。


2017年10月午後、また行ってきました。

海老やきそば 756円 3.5

祝日16時少し前に行くとすでにランチがやっておらず。ランチタイム変更になったのだろうか?
仕方がないので初めてランチメニュー以外のものを注文してみました。

いつもの大皿にたっぷり盛られて出てきました。卵スープも付きます。
軽く煎られた中華麺が盛られ、海老、チンゲンサイ、人参、タケノコ、きくらげ、卵白などを塩味のスープで餡掛けにしてるものがかけられています。

海老の旨味が出たシンプルでアッサリながらに味わい深い塩味でいただく、かすかに香ばしく煎られた麺が美味い!かた焼きそばみたいに揚げてポリポリになっているのではなく、こういう柔らかいタイプの中華風やきそば好きだなあ。


2017年11月午後、また行ってきました。

ランチ エビチリ 864円 3.4

日曜日16時少し前に行くと今日はランチメニューがありました。しかし以前までとは違うランチメニューでした。5種類しかメニューがなく全て864円に値上がりしています。

とりあえずまだ食べたことのなかったエビチリを注文しました。
定食内容は以前の通り、主菜の他は、ご飯、スープ、漬物、ゼリーです。
スープが中華風の卵コーンスープになっていました。

エビチリですがそこそこのサイズの海老が15個くらい入っていてボリューム満点です。
食感もしっかりプリッとしていて美味いですね。味付けも非常にオーソドックスで特別感はないですが、誰もが美味しくいただけるしっかりしたエビチリに仕上がっています。

以前のランチの値段を知っていると大幅にお得感がなくなりましたが、以前が相当安かっただけで、これだけしっかりした中華定食なら十分に妥当な値段だと思います。


2018年5月昼、また行ってきました。

ランチ 牛肉とニンニクの芽の炒め 864円 3.5

平日の昼に訪れましたが、やはりランチは864円に値上がりしたようですね。
5種類のメニューの中から、牛肉とニンニクの芽の炒めにしました。

定食内容は、主菜の他は、ご飯、スープ、小鉢、ゼリーです。
スープは、中華風の卵コーンスープ、小鉢は味噌とカイワレがかかった豆腐でした。

相当リーズナブルなランチ定食がずいぶん値上がりして普通のお値段になってしまいましたが、ボリューム的にはしっかりしたものになった気がします。
全体のボリューム云々というか肉がしっかり入っているのが嬉しいところです。

味付けも非常に良い塩梅の醤油炒めになっていて文句なく美味いです。
なんか明らかに昔より味付け美味くなっている気がする。
元々が安すぎたので、この値段このクオリティなら十分満足です。

龍門 店舗情報

食べログ → 龍門

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県坂戸市の人気記事

2 Responses to “龍門@北坂戸で中華ランチ「牛肉のカキソース炒め」など”

  1. 愛菜 より:

    評価厳しいですね
    これだけ安くて早くて美味しい店は無いですよ。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      評価の星は同時に投稿している食べログ準拠になっています。
      標準が星3つなので、個人的に普通よりも良いお店だと思っています。

      この辺りでこれだけお安くきちんとした中華が食べられるお店は確かにないですね。

コメントを残す