リベラ@北坂戸で1ポンドステーキやハンバーグ

2015年4月夕方、北坂戸のステーキハウス「リベラ」に行ってきました。

お店は、北坂戸駅から徒歩4,5分の立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

店内は、それほど広くなく、テーブル席2卓とカウンター席になっています。

1/2ポンドステーキ1890円 + セット280円 3.3

ステーキは、角切りステーキ180g、1/2ポンドステーキ225g、1ポンドステーキ450gです。
角切りが一番お得ですが、塊肉のいかにもステーキという肉が食べたかったので1/2ポンドに。
値段と量を考えると1ポンドのほうがお得なのですが、
さすがに450グラムは多いかなと思い、
1/2ポンドステーキにしました。

ライスはついてこないので、ライスorパンとドリンクのセットを付けました。
ドリンクはコーラをチョイス。注文から直ぐコーラが出てきました。

そして、10分前後でライスとステーキが登場。1/2ポンド思ったよりデカイなあ。
よくある一般的なサイズのステーキ皿ですが、付け合せに押されて肉がはみ出してます。
厚さがそれほどでもないとはいえ、225グラムってこんなにデカかったかな。

ご飯も、小さめのお皿ではありますが、こんもり盛られています。

上にはバターが乗っていていい感じです。
専用のソースはなく、醤油やおろしニンニクなど各種調味料を好きにかけて食べます。
醤油とおろしニンニクをかけて食べましたが、バター風味もあり十分に美味しかったです。

お肉は、アメリカ産のリブロースで、アメリカンな赤身肉です。
霜降り和牛とは全く違う、歯ごたえのある赤身肉ですが、固いことはなく美味しく食べられます。
いい意味で赤身肉らしい赤身肉です。これぞステーキという感じですね。

昔のステーキチェーンはこういう肉だった気がするんですが、
近年はやわらか加工したり和牛脂注入したりで、わざとらしい柔らかい肉なんですよね。
まあコストを下げるために、質の低い肉を使って、やわらか加工したほうが、
家族連れには喜ばれるのかもしれませんが、どうも加工しましたっていう感じで好かんのです。

やっぱり、こういうあまり加工感がにじみ出ていない赤身肉が好みです。
肉食べてるぞー!ていう感じが良いです。
霜降りのとろけるような和牛も好きですが、こういうアメリカンなステーキも好きだなあ。
けっして固いわけではなく、簡単に噛み切れる赤身肉ですからね。

付け合せは、インゲン、ブロッコリー、コーン、人参、ポテトです。
これも割りと沢山のっています。

メニューです。クリックで拡大します。


2015年6月昼、北坂戸のステーキハウス「リベラ」に再び行ってきました。

角切ステーキ1080円 + ライス170円 3.4

今回はランチなんでライトに角切りステーキにしました。
ライスを付けて1250円と、ステーキとしてはなかなかリーズナブルです。

前回食べた1/2ポンドステーキ225gに対して、角切りステーキは180gです。
ただ、実際はもう少しだけ差がある気がしましたね。
とはいえ、お腹いっぱいになるには十分な量です。
角切りというだけあって、大きな肉一枚ではなく、角切りのブロックが4枚でした。

焼き加減は写真の通り。1/2ポンドもそうでしたが、ミディアムとウェルダンの間くらいかな。
出てくる鉄板自体で焼いているので、かなり鉄板が熱いです。
あまり乗せておくと火が通りすぎてしまうので、肉を重ねておきました。

肉質は同じようなもので、アメリカンな赤身肉ですね。
脂身少なめですが、柔らかく簡単に噛み切れます。

好みにもよりますが、私はステーキは赤身肉が好きですねえ。
霜降り脂ギトギトが厚切り肉だと少ししつこい気がしてしまうんです。
とはいえ、この角切りステーキは特に脂が少ない気がしました。
もう少しだけ油気があってもいいかもしれないですね。


2015年11月夕方、再び北坂戸の「リベラ」に行ってきました。

1ポンドステーキ3240円 + ライス170円 3.3

念願の1ポンドステーキを注文しましたが、前回見たメニューよりも値上がりしていました。
1ポンドステーキとは謳っていますが、要は1/2ポンドステーキが2枚乗ってくるものでした。

値段的には1/2ポンドの1.5倍程度ですので、沢山食べたい方にはコスパが良い。
とはいえライスも頼んだら3410円のステーキですので、なかなかいいお値段です。
正直この値段出せばもっと美味いステーキがいくらでも食べられるからなあ・・・

とはいえ1ポンド(480グラム)の肉塊を摂取できるのだから、これはこれですごいか。

出てきた時は写真のように血が滲む程度で、おそらく丁度良いくらいなのでしょうけど、
この鉄板で直接調理していることもあり鉄板が熱いので、食べる時には火が通り過ぎています。
ミディアムとウェルダンの中間くらいでしょうか。薄いところはウェルダンですね。
逆に端の方はミディアムで良い感じです。
次は少しレア気味で焼いてもらうように頼んだ方がいいかなあ。

肉自体は火が通りすぎている割には柔らかく悪くない赤身肉です。
もう少しだけ火の通りが浅いともっと美味いと思うんですけどねえ。


2017年1月夜、北坂戸の「リベラ」に行ってきました。

ヒレステーキ 2280円 + ライス170円 3.5

今回はまだ食べたことのなかったヒレステーキにしました。
ヒレなので180グラムで、225グラムの1/2ポンドステーキより高いのは仕方ないですね。
一見小さく見えますが、他のリブロース系のステーキよりも厚みがあるので食べ応えあります。

このお店はステーキ皿の鉄板を直接コンロにかけて調理するため、鉄板が熱すぎて火が通り過ぎる欠点がありましたが、ヒレステーキは厚みが功を奏したのか、割りとレアな仕上がりで非常に素晴らしいステーキでした。

肉自体も脂身の少ない上質な赤身肉ですが、それ以上にやはりレア状態であることが大きいような気がします。ヒレはオージービーフだと書いてありましたが、もう十分な美味しさです。
特別肉に味があるわけではありませんが、臭みやクセもなく非常に柔らかです。変な加工をしていないステーキでここまで柔らかいものも、高級ステーキを除けばそうそうないでしょう。

正直今まで食べてきたメニューだと、大して美味くないけどチェーン店みたいな柔らか加工していないから良いかな程度のお店でしたが、このヒレステーキは普通に美味かったです。
和牛の高級ステーキは別にしても、比較的低価格帯のステーキとしては大満足の美味さでした。


2017年6月昼、北坂戸の「リベラ」に行ってきました。

ハンバーグステーキ 970円 3.5

今回はまだ食べたことのなかったハンバーグステーキにしました。
このメニューだけライスがセットになっています。
ライスが付いて1000円以下に収まっている唯一のメニューで、目玉商品なのでしょう。

ということで何となくショボいのを想像していましたが、出てきてビックリ!立派じゃない!
ステーキと同じプレートに、同じ付け合せの野菜類が乗って、でかいハンバーグが鎮座!
かなり厚みのある塊状のハンバーグにチーズが乗ってデミ系のソースがかかっています。
これ200グラム近くあるんじゃないかなあ。かなりのボリュームのハンバーグです。

切ってみたら驚きの厚さではないですか。ステーキよりもはるかに分厚いハンバーグです。
ステーキ屋だから牛100%かと思いましたが若干豚も入った合い挽きなのかな?

粗挽きで肉肉しかったりすることはなく、ジューシーに肉汁あふれることもなく、特別フワフワであったりすることもなく、何か特別感があるハンバーグではありません。
ジューシーな感じがなく、どちらかというとポソッと系かもしれません。

しかし、厚みがあって食べ応えがあり、何より熱々で非常に美味いです。
鉄板を直接火にかけて焼くのでステーキだと焼き過ぎになりがちですが、ハンバーグは火が通り過ぎても問題ないので、これが功を奏して熱々に仕上がっていて非常に良いです。
また、チーズとデミ系のソースで味もしっかりで、お値段以上に満足なハンバーグでした。

お値段重視の目玉品かと思いましたが、意外にもしっかりしていたのがビックリです。
味も特別感こそ無いもののしっかりしているし、この値段でこれだけデカいハンバーグが出てくるというのは、かなりコスパにも優れます。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県坂戸市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す