三代目蝦夷@坂戸市で山盛りの「からあげ定食」

2015年8月夕方、坂戸市の「三代目蝦夷」に行ってきました。

お店は、北坂戸駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

からあげ定食 950円 3.6

蝦夷といえば、ラーメンなどもありますが、なんといっても大盛りのメニューが売りです。
やはりここは唐揚げでしょう。からあげ定食を注文しました。
以前、二代目蝦夷で唐揚げ定食を注文してすごい盛りでしたが、ここはどうでしょう。

と思っていたら、やはりデカイ!!ラーメンどんぶりにこんもり盛られて出てきました。
写真だと迫力が伝わりにくいですが、本当にすごい量なんです。
二代目蝦夷は大きな唐揚げ8個でしたが、ここ三代目蝦夷は巨大な唐揚げ6個でした。

ご飯、スープ、冷奴、漬物も付きます。
このスープはラーメンのスープと同じものなのでしょう。
二代目蝦夷ではチープな豚出汁という感じでしたが、三代目蝦夷は節煮干しなどの魚介系がプラスされている感じでした。

それにしても本当にすごい肉の塊です。950円でこの唐揚げは圧巻です。
一つ一つが普通の唐揚げの2個分くらいありますからね。
それが6個積み上がっているわけです。

食べ終わる頃にはお腹パンパンですよ。少食の方は食べきれないでしょうね。

何がすごいかというと、量だけではなくクオリティも高いということです。
あっつあつでカラッと揚がっていて、何よりもお肉がとってもジューシーで柔らかいんです。
値段から考えてブラジル産とかでしょうけど、かなりお肉美味しいです。
味付けも王道のニンニク生姜醤油系の味でGOOD!

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。


油淋鶏定食 950円 3.5

2015年8月夕方、再び坂戸市にっさい花みず木の「三代目蝦夷」へ。
唐揚げ定食が素晴らしかったので今回も唐揚げ定食にしようかと思いましたが、
同じものでは芸がないので似ているであろう油淋鶏定食にしてみました。

出てきた油淋鶏定食は思った通り、前回のからあげ定食に甘酢ダレのかかったものでした。
まあ、これも予想通り、タレとネギがかかっている分少し唐揚げが少なめですね。
まあ普通の唐揚げ定食では多すぎで、この油淋鶏定食でも多いくらいですけどね。

唐揚げ定食では6個だった唐揚げが、油淋鶏定食では5個になっています。
また、少し小さめの唐揚げもあったので、3/4くらいのボリュームに感じましたね。
それでも、お腹いっぱいでやっと食べるような量であるところはさすがです。
というか前回からあげ定食が多すぎたので、個人的にはこのくらいのほうがいいかな。

相変わらずカラッと揚がっていて、お肉はジューシーで旨いですねえ。
甘酢タレがビシャビシャに掛っていて、衣がふやけそうでしたが、意外とぜんぜん大丈夫!
最後までカリカリで美味しくいただけました。

基本的に唐揚げに甘酢タレがかかったものですが、味の方向性が少し変わっていいですね。
いくら唐揚げが美味くても、何度も同じものでは飽きてしまいますからね。
ただ、初めての方は、ぜひからあげ定食のインパクトを一度味わってみてください。


酸辣麺 650円 3.3

2015年9月夜、坂戸市にっさい花みず木の「三代目蝦夷」へ行ってきました。
唐揚け定食は美味いものの唐揚げ6個は多いので、今回はからあげセットにすることに。
唐揚げセットはラーメンを頼まないと頼めないので、酸辣麺を注文しました。

酸辣麺は蝦夷のラーメンの基本となるスープに、辣味と酸味を加えたもので、
ラー油と酢とかが入っているのかな。

ほのかな酸味と辛さが後を引きそうな味です。
不思議と、酸味と辛さが薄く煮出された動物系出汁をかえって目立たせます。
不思議な感じではあるものの、なかなかに美味いですよ。
もやしニラ挽肉の炒めたものがタップリ乗っている点もGOOD!

本格的なこだわりのラーメン屋とは違う街の中華料理屋のラーメンという感じですね。

から揚げセット 500円 3.5

好きなラーメンを頼むと頼めるセットで、唐揚げ3個、ハーフライス、冷奴、お新香が付きます。
これだけでも立派な定食として成立しそうなボリュームです。

から揚げは相変わらずハイクオリティ!
最初に伺った時の異常なサイズよりはおとなしくなったものの、相変わらずデカイです。
ライスもハーフといいつつ、普通のお茶碗1杯くらいありますからね。
小食の人ならこれだけで十分過ぎるほどにお腹いっぱいのレベルです。


蝦夷ラーメン 700円 3.3

2015年9月夜、坂戸市にっさい花みず木の「三代目蝦夷」へまたまた行ってきました。
今回も前回同様にラーメンと唐揚け定食を注文しました。

今回のラーメンは、看板メニューだという蝦夷ラーメンです。味噌ラーメンの上に、炒めたモヤシ、ネギ、キャベツ、人参、タケノコ、椎茸、豚肉などがのったラーメンでした。

スープは凝ったラーメン屋のような味ではなく、どちらかというと昔ながらの街の中華料理屋系のもので、ドカンと旨味のあるものではありませんが、優しい味付けでスルスルいけます。

上に乗った野菜類は香ばしく炒められているので、茹で野菜とは違って香ばしい。
この香ばしさがスープにも力を与えます。

たまに食べたい有名ラーメン屋の凝りに凝ったラーメンではなく、
日常的に安心して美味しく食べれる近所の食堂のラーメンといった感じで良いです。

これで上に乗った野菜類の盛りがもう少しあればかなり良いのになあ。
思ったより野菜類の盛りが少ないんですよね。


辛いラーチャーメン 800円 3.5

2015年9月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今回は、前から気になっていた辛いラーチャーメンにしてみました。

出たきたラーチャー麺は、普通のラーメン丼ではなく、いつも唐揚げが乗っている浅い丼でした。
その分、汁が少なくドロっとした濃い目のスープです。

スープを飲んでみると、出汁もタレも薄めの蝦夷にあるまじき濃厚な味わい!
前回食べた蝦夷ラーメンのスープに、豆板醤や豆鼓醤などの豆味噌とニンニクを足したような感じの味で、言うなれば花椒の入っていない四川麻婆豆腐を薄めたような感じ。

優しい白味噌系の味付けの蝦夷ラーメンとは打って変わって、濃い、パンチの有る味です。
今まで蝦夷系で食べたラーメンの中で一番好きです。美味い!

しかし、前回の蝦夷ラーメンもそうだけど、トッピングの野菜類が少ないなあ。
二郎インスパイアとまでは言わないので、せめて今の倍くらいは欲しいものです。

ラーメンセット 300円 3.1

ラーチャーメンは800円するので、いつもの唐揚げセットだといいお値段になってしまいます。
そこで今回は、餃子が付いてくるラーメンセットにしてみました。

しかし、300円とはいえ餃子4つはしょぼいなあ。
餃子のお味も悪くないんだけど、どう考えてもぎょうざの満洲のが美味いんだよなあ。
このお店のすぐ近くに満州のセントラルキッチンがありますが、坂戸で餃子なら満州だな。
うーん、500円出して唐揚げセットにしたほうが幸せになれますねえ。


肉入り野菜炒め定食 850円 3.5

2015年10月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今日は肉入り野菜炒め定食です。
主菜以外は、お馴染みのご飯、スープ、冷奴、漬物ですね。

肉入り野菜炒めですが、ラーチャーメンとかが盛られている浅い丼ぶりに入ってきました。
唐揚げのようなデカ盛りではありませんが、見た感じそこそこボリュームがありそうです。

キャベツ、モヤシ、ニラ、人参、きくらげ、椎茸、豚肉がタップリでいい感じです。
火の通し方も、野菜がしゃっきりして良い感じです。肉も柔らかい!

味付けは割と甘みがある甘辛醤油味といった感じで、味は濃いめですね。
野菜炒めとは思えないくらいに、底の方はジャバジャバに汁に浸っていました。
味付けは美味しく御飯のおかずには最高ですが、単体で食べるには味が濃すぎますね。


カレーラーメン 670円 3.3

2015年10月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今回はカレーラーメンを注文しました。

これも蝦夷ラーメンの亜種かと思いきや、若干具材に違いがありました。
スープは非常にオーソドックスなカレースープで、シャバ目のカレーうどんにも似ています。
十分に美味しいスープですが際立った特徴があるわけでもありません。
何か工夫が見られるスープというよりも、しっかりおいしい基本のカレーラーメンという感じ。


レバー焼き定食 950円 3.3

2015年10月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今回は、レバー焼き定食です。定食の構成はいつもの通りの内容ですね。

さてメインのレバー焼きですが、レバーに片栗粉っぽい衣をつけて焼いたものですね。
カリッとしているのかと思いましたが、タレで焼くためか衣はしっとりとしています。

味付けは、甘辛醤油味で、生姜の風味も良くします。
レバーも、しっかり火が通っているからか、味付けがしっかりしているからか、
比較的クセがなくお肉のようにいただけました。

見た目から強烈に味が濃い甘辛ダレを想像していましたが、意外としつこくない味でした。
個人的には、衣カリッと、味付けは大味のベタッとした感じを期待していましたが、
少し違いましたね。まあ、これでも十分美味しいですが。

唐揚げなんかと比べるとボリュームは控え目ですね。
もっとも、普通のお店で考えれば十分に並の量ですが。


もやしラーメン 700円 3.3

2015年11月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今回は、もやしラーメンを注文しました。

醤油ラーメンに、醤油味の野菜あんかけが掛かっているとろみのあるラーメンです。
スタンダートで素朴な醤油の清湯スープですが、とろみのある餡が結構かかっているので、食べごたえはあります。
蝦夷ラーメンやそのアレンジは野菜が少なめですが、これは野菜たっぷりで良い!

まあ、もやしラーメンはどこまでいってもモヤシラーメンであり、ものすごい美味いというわけではありませんが、誰でも安心していただけるスタンダードな味のラーメンという感じです。


焼肉丼 950円 3.4

2015年11月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今回は、焼肉丼です。以前二代目蝦夷で食べて味が薄くてイマイチでしたが三代目は如何に?

ラーメンどんぶりにこんもり盛られた焼肉丼は相変わらずのボリューム!
牛丼屋の丼ぶりとはワケが違うのだよ。特に肉がたっぷりなのが嬉しいポイント!

柔らかく焼かれた豚薄切りは、優しめの味付けでドギツクありません。
ニンニクなどがガツッと効いたスタミナ丼とは違い、パンチは弱目ですが、美味いです。

肉と一緒に玉葱とニラが炒められていて、肉の下にはモヤシも敷かれています。
上には刻みネギも散らされていて、野菜もそこそこ取れるのがいいですね。


チャーメン 730円 3.5

2016年1月夜、三代目蝦夷へまた行ってきました。
今回は、チャーメンにしました。チャーメンは、ピリ辛中華風やきそばです。

味付けは甘辛ですが、辛さは殆ど無く個人的にかなり好みの味付けです。
割りとボリュームたっぷりで、野菜類も多く入っていてGOOD!
単純な味の美味さとしては、辛いラーチャー麺と並んで蝦夷で一番美味いと思います。


スタミナ焼肉ラーメン 850円 3.3

2016年1月夜、三代目蝦夷へ行ってきました。
今回は、スタミナ焼肉ラーメンです。

上に甘辛く炒められた豚肉、モヤシ、玉葱などが結構な量乗っています。
定食についてくるスープの様な、薄く煮出した動物スープに魚介を合わせたチープなスープがベースなのですが、上に乗っているスタミナ焼きの甘辛いタレが溶け出たのが功を奏たのか、甘辛いそこそこパンチの有るスープに化けています。

上に乗った甘辛の豚肉はなかなかに美味いのでご飯で食べたいですね。
美味いんですが、ラーメンの上に乗せる意義が良く分からない感じです。


タンメン 700円 3.4

2016年2月夜の訪問。
今回は、タンメンです。簡単に言えば蝦夷ラーメンの塩ラーメンバージョンですね。
塩ラーメンですが醤油で香り付けられているような感じで、なかなかコクがあって美味い。

蝦夷のラーメンの特徴ですが、昔からやってる中華料理屋の使い古した鉄鍋で炒めた野菜炒めのように、焦げて時間が経ったような油の風味がする野菜炒めが乗っているので、スープも少し香ばしい感じが移っています。それがまた良いのですが。

何というか味的には蝦夷ラーメンよりよほどこちらのほうが好きです。
こころなしか野菜も蝦夷ラーメンよりもたっぷり乗っているようで良かった。


味噌ラーメン 550円 3.4

2016年3月夜の訪問。
今回は、味噌ラーメンです。一番安いラーメン類ですが、今時550円というのは凄い。
味的には拘ったラーメン屋のスープという感じではなく、街の中華屋のラーメンという感じではありますが、味噌ラーメンというジャンルなので味噌のコクもあり普通においしくいただけるんですよね。

そして何より、この値段にもかかわらず、蝦夷ラーメンと変わらないのでは?と思えるほど野菜が乗ってます。味も蝦夷ラーメンよりも、より味噌感が強くパンチがあるので、正直味噌ラーメンで十分な気がする。


広東風焼きそば 800円 3.4

2016年8月夜の訪問。
今回は、広東風焼きそばにしました。

麺が揚げてパリパリになっているタイプのかた焼きそばではない、中華風やきそばですね。
麺は柔らかい状態かと思いきや、炒められて所々焦げて香ばしくパリパリになっています。
こういう麺にあんかけがかかったもの好きです。麺全体がバリバリのかた焼きそばより、麺は柔らかいものの所々焦げてパリッとしている麺のほうが好きかも。

かかっている餡は、蝦夷の野菜系のラーメンおなじみの野菜達を醤油味の餡で絡めてあるもので、味としては平々凡々です。
しかし、この所々香ばしい麺と非常に良く合っていて美味いです。


焼肉定食 950円 3.4

2016年9月夜の訪問。
今回は、焼肉定食にしました。

定食内容はいつもの通り、たっぷりのご飯、スープ、冷奴、漬物です。

肝心の焼肉は、前に食べた焼肉丼の上に乗っていたそれそのものですね。
豚肉薄切り、タマネギ、ニラを焼いて甘辛のタレを絡ませてあります。
赤身主体の肉ですが非常に柔らかく、豚肉の焼肉ですが甘辛のタレが絡んでチープさは皆無!
醤油と砂糖系の甘いタレでご飯が非常に進みます。美味い!


みそ焼肉定食 950円 3.4

2016年9月夜の訪問。今回は、みそ焼肉定食にしました。
前回の焼肉定食と同じもので、肉に絡めてあるタレの味が味噌になっています。
味噌のほうがパンチがあるかなと思いきや、結構シャバッとしたタレで、普通の醤油味の焼肉定食のほうがしっかり甘さがありしっかり味がするくらいでした。

肉が何だかかなりたっぷりで、下にモヤシも敷かれているのでボリューミーで満足です。


塩ラーメン 550円 3.5

2016年10月夜の訪問。三代目ではまだ塩を頼んだことがなかったので塩ラーメンにしました。
蝦夷の550円の一番安いラーメンシリーズは、醤油、塩、味噌がありますが、醤油はチープな昔ながらの醤油ラーメンでイマイチで、塩と味噌は野菜たっぷり味もそこそこで550円とは思えない満足感です。

軽く乳化したかのように白く濁ったスープは鶏豚のスープでしょうか。胡椒が効いていて正にタンメンという感じの味です。野菜もたっぷり入っていて素晴らしい!
正直前に食べたタンメンとの違いがわからないです。比べて食べれば差があるのでしょうけど、これがタンメンとして出てきても気付かないレベルです。
やっぱり塩ラーメンと味噌ラーメンはコスパ最高だわ!


豚の甘辛炒め定食 950円 3.5

2017年2月夜の訪問。今回は新メニューが出ていたので豚の甘辛炒め定食にしました。
三代目蝦夷は蝦夷本家とは違うオリジナルのメニューも結構ありますね。

定食内容はいつもの通りで、メインの豚の甘辛炒めは以前食べたレバー焼き定食のレバーが豚の薄切り肉になったバージョンでした。
もやしが敷かれた上に、豚薄切り肉に小麦粉で衣を付けて揚げてあるものを生姜なども効いた甘みのある醤油ダレで炒めてあります。

肉自体が薄いので、衣がよりカリッとしていて、甘辛のタレが良く合い美味いです。
単純に味だけでいえば三代目蝦夷でトップクラスに美味いメニューでした。


ホイコーロー定食 950円 3.5

2018年2月夜の訪問。今回はホイコーロー定食にしました。
定食内容はいつもの通りですね。年々スープが美味くなってる気がする。

メインの回鍋肉は、たっぷりのキャベツをはじめ、各種野菜や椎茸やタケノコなどこちらではおなじみの具材が炒められています。火の通り具合もGOODです。
味付けは味噌焼肉などとは違って、ただ単に甘い味噌味ではなく、甜麺醤を使った本格的な中華風の甘辛味噌味です。誰もが思い描く美味しい回鍋肉の味です。

ただ、1点だけ不満があるとすれば肉が少ない。焼肉や唐揚げなどはあんなに恐ろしいほど肉が多いのに、なぜこれはこんなに恐ろしいほど少ないのか。
野菜たっぷりだし味も良いのでかなりお気に入りになりそうな予感があるメニューだけど、肉が少なすぎて頼む気にならない。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


埼玉県の人気記事

コメントを残す