ヌードルキッチンキョウ@富士見市 鶴瀬でラーメン「塩そば」

2019年2月昼、埼玉県富士見市は鶴瀬のラーメン屋「ヌードルキッチンキョウ」に行ってきました。

お店は、鶴瀬駅から徒歩17分ほどの立地です。
駐車場は、少し離れたところにあるのですが非常に分かりにくい。店頭に地図が張り出されていました。

入口入って正面の券売機で食券を購入してからカウンター席に付きました。

塩そば 780円 3.5

塩そば、煮干そば、醤油そばとあり、通常だったら煮干にいってしまうところですが、塩が一番推しな感じでしたので塩そばにしました。

見事に澄んだ清湯スープで美しいですね。非常に上品なあっさり塩味のスープで、あまりに繊細で素朴な味わいなんですが、どこか深みがありチープさの欠片もありません。
これは鶏清湯なのかな?尖った主張はないものの、しっかりした旨味を感じます。

塩加減がこれまた絶妙で、麺を食べるには十分力のある味がするのですが、スープだけ飲んでも全く塩辛さを感じない、不思議と良い塩梅に仕上がっているのです。
尖ったところのないマイルドな塩味でありながら、しっかり味に力があるのはさすがです。

そういえば水面にはキノコを刻んだもののようなものが浮いていて、一口目に丁度そこに当たって強い風味を感じました。チョイ洋風なキノコの風味がまた良いアクセントです。

麺は中細のストレート麺で、全粒粉を使っていると謳うだけあってかなり星が見えます。
ラーメンでここまでくっきりと粗挽きの星が見えるのもなかなか珍しい。
やや低加水のややパツパツ麺で、澄んだあっさりスープによく合います。

具は、豚鶏のレアチャーが1枚ずつ、水菜、刻み紫玉ねぎ、穂先メンマです。

チャーシューはパッと見た感じそれほど美味そうには見えなかったんですが、レア度が素晴らしく非常に美味かった。最近割としっかり火が通ってしまっているレアチャーばかりに当たっていたので、素晴らしく美味かった。

紫玉ねぎはかなり細かく刻まれていて、スープに溶け込むと少し味わいに変化があります。
彩りはキレイですが、個人的には繊細なスープが濁るので要らない気がしました。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

コメントを残す