つけ麺 いな月@桶川市で魚介辛つけ麺

2019年7月夜、埼玉県桶川市のラーメン屋「つけ麺 いな月」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩16分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

以前はトリックスターだった物件で居抜きでオープンしたみたいですね。

鶏魚介辛つけ麺 850円 3.5

初めてなのでノーマルの鶏魚介つけ麺がよいのでしょうけど、券売機の辛つけ麺におすすめがついていたので辛にしてみました。
麺量は並と大が同じ値段なので当然大でお願いしました。大で300グラムくらいかな。

濃厚な動物魚介のダブルスープのオーソドックなつけ麺ですね。
水面付近にはラー油と思しき油膜が見られ確かに辛そうです。

つけ汁の味は、やはり辛が前面に出ますね。特別辛さがすごいというわけではないのですが、辛子の風味を色濃く感じます。
もちろんベースのダブルスープの濃厚な旨味の上で成り立っている味わいですが、どうしても辛子の風味が主役になりますね。

辛が主役を張っていますが、辛さが辛すぎることなく、また悪い意味で悪目立ちすることもなく、しっかりつけ汁全体の味と馴染んでいて完成度が高いです。

全体的に完成度が高くで美味しいのですが、やはり最初はノーマルのほうが良かったかな。
スープの旨味をダイレクトにじっくり味わうには、辛が無いほうがより繊細に味わえて良さそう。

麺はつけ麺に相応しい太麺ですが、太麺にしてはやや細めくらいのバランス良い太さです。
少し星も見える全粒粉チックなもので、冷水で締められコシもしっかりです。

具は、ややレアチャーぎみの豚と鶏のもの、カイワレが麺にトッピングされています。
つけ汁の方には、メンマ、細かく刻まれたチャーシュー、ネギ、ゆず皮などが入っています。

チャーシューはところどころ筋がほんの少し噛み切りにくいところがありましたが、食感良く全体的に完成度高いです。厚みもしっかりしていてとても美味い。特に豚のほうが好きでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県桶川市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す