牛国屋 ふじみ野店でランチ「極希少二種盛御膳」

2019年9月午後、埼玉県ふじみ野市の焼肉屋「牛国屋 ふじみ野店」に行ってきました。

お店は、ふじみ野駅から徒歩19分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

ランチ 極希少二種盛御膳 1080円 4.0

休日もやっている15時までのランチは、非常に充実したラインナップです。
安いランチはワンコイン+税で540円というのですから驚きです。

せっかくの焼肉屋なので焼肉ランチが良いだろうと1080円のランチの中から、極希少二種盛御膳をチョイスしました。肉は4枚とライトなランチなのですが、ランチメニューの中でも最も良い肉っぽい感じです。

御膳の内容は、メインの肉4枚に加えて、ご飯、サラダ、肉味噌のかかった豆腐、スープという内容です。とても1000円ランチとは思えない充実っぷり。サラダも豆腐も美味いです!

ご飯は、普通の白飯、そぼろ飯、ネギ飯が選べます。せっかくなのでそぼろ飯にしました。
これが味がついた超粗めの挽き方というか切り方の肉がゴロゴロ乗っていて、粗いそぼろというよりもはやマイクロ角煮丼ですな。これだけで立派なランチですよ。

スープは料金追加で豪華なものに出来ますが、今回はノーマルのスープです。
が、これまた結構豪華なもので、卵白のみ使った掻玉みたいなスープで、これがフワッとボリューミーに仕上がっていて凄い。味も良く美味いですね。

肉以外の充実っぷりが凄くて忘れそうになりましたが、もちろん主役はお肉です。
肉4枚で一番軽い焼肉ランチメニューですが、その分質が高いのです。
この日は、サーロインと三角バラでしたが、もう見た目からして明らかに肉質良さそう!

三角バラはかなりサシが凄い霜降り肉で、脂が過剰なほどでプリンとした食感のお肉でした。
バラですが筋っぽいこともなく、超柔らかです。

サーロインの方の肉質は更に素晴らしく、三角バラより脂身が控えめですが、素晴らしく柔らかでスッと溶けてなくなります。しかも舌触りが超上質で、肉の味も格別です。不快感がない上質な牛肉の旨味が存分に感じられます。

いや2種類共に素晴らしい肉質でした。これは5枚で2000円超くらいの高級焼肉屋のディナーで出てきても全く違和感のないものです。1000円ランチで出てくるようなレベルではありません。

黄身に岩塩がかかったものが用意されていて、これで食べるのでしょうけど、黄身すら味が濁りそうで嫌だったので、テーブルの岩塩で食べました。

コンロはガスコンロですが、肉質が良いので炭火なんて全く必要ないです。
結局は肉質の問題なのよね。

張り付くこともなくきれいに焼けて、超ハイクオリティで大満足の焼肉ランチになりました。

いや、牛国屋 ふじみ野店 恐るべしです。
ここまでハイクオリティでリーズナブルな焼肉ランチは初めてかも。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県ふじみ野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す