厨房HIRO@坂戸市でランチ ヒレかつ定食

2019年12月昼、埼玉県坂戸市のとんかつ屋「厨房HIRO」に行ってきました。

お店は、坂戸駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ ヒレかつ定食 1000円 3.6

ランチメニューはヒレかつ定食とロースカツ定食の2種類でしたが、両方ともに税込み1000円でした。ただし、ヒレは100グラムに対してロースは120グラムです。

私は通常はロースを頼むことが多いのですが、安いランチの定食だと脂身の旨さを味わえるほどの肉であることは稀ですので、かえって柔らかなヒレのほうが満足度が高いことが多いのも事実。
ヒレのほうが高いのは当然ですが、20グラム違いなのでヒレのがお得かなと思いヒレをチョイスしました。

出てきて100グラムってこんなにしっかりしていたかなという感じのボリュームでした。
いや決してボリューミーではないのですが、これで全然満足できる十分な量です。

ご飯の盛りは普通ですが、1回までお代わり出来ます。

味噌汁、漬物、小鉢まで付いて満足のランチでしょう。
小鉢は、里芋、大根、もやし、葉物などの煮物でした。

さて迷った末にヒレを選択しましたが、多分これで大正解でしたね。
非常に非常に柔らかで大変美味しいです。

肉の味が云々というよりも、サッパリした味わいのヒレ肉が、相当柔らかに仕上がっています。
いやこれはかなり柔らかいですよ。非常に美味しくいただけました。

衣はややハードめで、細かすぎず荒すぎずカリッと仕上がっていて過不足なし。


2020年3月午後、埼玉県坂戸市のとんかつ屋「厨房HIRO」に再び行ってきました。

ランチ ロースかつ定食 1000円 3.4

今回は、2種類しかないランチメニューの内、もう一つのロースのランチにしました。
カツがロースカツになる以外は全く同じ構成の定食内容ですね。

ヒレが100グラムで、ロースが120グラムと、お値段同じで僅か20グラム差です。
120グラムと言っても見た感じ結構しっかりしていて、ランチとしては十分です。

お肉はロースなので、ヒレに比べると柔らかさはやや劣ります。
ただ、むっちりした食感に適度の脂身も入って、しっかり噛み切れる柔らかさです。

ものすごく特筆するような肉質ではありませんが、ランチロースカツとしては十二分に美味しくいただけ、満足できるクオリティです。
やや細かめなパン粉もカリッと揚がっていて、必要十分です。

ただやはり比べるとヒレのが断然良いですね。
お高い超上質なトンカツだとロースでも秀逸なものもありますが、ランチクラスの肉だと当然ですがヒレのが明らかに柔らかですね。

それでも普通はヒレの方が明らかに高価ですからロースを選択する手もありますが、HIROのランチはお値段同じで20グラムの差ですから、明らかにヒレに軍配が上がります。

HIRO 店舗情報

食べログ → HIRO

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す