苺の里 ストロベリー ガーデン@毛呂山町のイチゴが美味い

2020年1月午後、埼玉県毛呂山町の「苺の里 ストロベリー ガーデン」に行ってきました。

お店は、一本松駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

苺ムース 324円 3.7

ミニカップに入った小ぶりなムースですが、お値段もリーズナブル。

まず上にまるごとひとつ乗った苺に目が行きますが、食べてびっくり驚きのハイクオリティじゃないですか。
瑞々しさや香りは、普通に素晴らしいクオリティだなあくらいですが、糖度が半端ない。
こんな甘いイチゴ食べたこと無いくらいです。砂糖水に漬けてるのかなと思うほどでした。

その土台となっているホイップクリームは、重さは感じないのですが結構ベッタリで甘さもしっかりのものでした。

体積の大半を占めるのはもちろんイチゴのムースで、ふんわり柔らかに仕上がっています。
苺の酸味がガツンと来る感じではなく、ミルク感もあり、苺ミルクという感じの味わいですね。
いちごの種のプチッとした食感もあり、しっかり生いちごが使われているようです。

なんとムースの中にもスライスされたいちごが入っていて、多分ムース内に1個分くらいの苺が埋もれている感じです。こちらの苺もハイクオリティでした。

いちご大福 248円 3.5

いちご大福の上に、まるごとイチゴが乗った豪華な一品です。
上の苺はムース同様に素晴らしいクオリティのものでした。この苺だけでも価値がある。

大福は薄手の餅でまるごとイチゴとこし餡を包んだオーソドックスなものです。

餅は薄いもので、柔らかな中にモッチリとしたコシがあり、なかなか上品ですね。

こし餡は、小豆の香りもそこそこで悪くないのですが、甘すぎです。
苺も凄く甘いのに、それ以上にあんこが甘すぎてチープな感じになってしまっています。
もっとイチゴの風味を活かせる、甘さ控えめで淡い感じのこし餡が良いです。

中に丸ごと入った苺は、上に乗ったものよりも甘みが少なく、酸味が強いような気がしました。
餡との組み合わせでバランス良い味になるように、酸味重視のものをチョイスしているのかなと思いましたが、単純に甘すぎのあんこで舌が麻痺しただけかも。

苺ショート 432円 3.8

いちごのショートケーキですね。割とリーズナブルですが、結構ボリューム感がありますよ。
というより、苺の使われている個数が半端ない感じです。

上に乗っているのはもちろん、間にも見たこと無いくらいの量の苺がサンドされていて、値段考えるとすごいですよこれは。さすが苺農園直営ですね。
多分間に挟まれている苺だけで、3,4個分くらいあるのではなかろうか。豪華すぎでしょ。

そしてその苺ですが、やはり冷静に味わってみたら間に挟まっているからといって妥協はありませんでした。素晴らしいクオリティです。大福の中のいちごは甘すぎあんこに隠れて甘みを感じなかったんだなきっと。

スポンジはややパサな舌触りを感じますが、非常にきめ細かく柔らかです。
ホイップクリームと苺と三位一体で食べると、しっとり柔らかで十二分に美味い!

クリームもややベッタリした舌触りですが、不思議と重さは感じませんね。
ムースに乗っていたものよりも甘さも感じませんでした。
まあ、これだけ贅沢に爽やかな苺が挟まっているのだから当然か。

この値段で、これだけのクオリティ、これだけの量の苺が挟まっているなんて、すごいショートケーキですよこれは。もう豪華すぎる!

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す