ナマステ・日本@川越市 霞ヶ関駅でランチ 二種盛りカレーセット

2020年1月昼、埼玉県川越市 霞ヶ関駅のインド料理屋「ナマステ・日本」に行ってきました。

お店は、霞ヶ関駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ J 二種盛りカレーセット 1018円 3.4

インドカレー屋ではおなじみのカレーとナンのセットが並びますが、せっかくなら2種味わいたいのでこちらにしました。

まずはサラダが出てきました。インド料理屋ではおなじみの甘いオレンジ色のドレッシングです。こちらのは割と胡麻っぽい風味が強い気がしました。

そしてメインのプレートが登場。カレー2種、ナン、ライス、チキンティッカ、デザートという内容です。

ファーストインプレッションはやや軽めというか、思ったよりショボいような印象でしたが、全部食べると十二分な量でお腹いっぱいでした。

ナンはなぜか一見小ぶりに見えましたが、厚みのある部分も多く食べごたえがあります。
このくらいの値段のセットですが大きめのチキンティッカが付くのも満足度が高いです。

ただカレーの小ささよ。うーん、一番困る極小カレーのタイプのインド料理屋でした。
いくら2種とはいえ、一つが小さすぎます。むしろ、このカレーの量ならライスが要らない。

左がキーマカレー、右がチキンカレーです。
このカレー2種の安い方のセットは、4種からしか選べませんので、こちらの2種をチョイス。
150円くらい高いKセットですと色々なカレーから選べるほか、タンドールが2種になります。

チキンカレーは非常にオーソドックスな北インドカレーという感じの、チキンの旨味と香味野菜の甘みがしっかり効いたものですが、ココナツミルクか何かミルキーなものでガッツリマイルドに仕上がっています。
ただ、辛さを4段階中の上から2番目にしたためかしっかり辛味があり、スパイス感もしっかりで味のバランスが良かったです。

キーマの方は、結構ガッツリに挽き肉が入っていますね。一般的なキーマだとチキンキーマだと思うのですが、これは豚?
味の系統としてはチキンカレーと似ているのですが、微妙に味わいが異なりますね。
こちらの方が赤に近い色味で、特に表面に赤い油膜が張って結構な辛味があります。
ただ底の方に行くにつれて、辛味が薄れ甘みが出てくる感じでマイルドでした。

両方とも本格的な味わいで、味のバランスが良いです。
割と辛めでお願いしたからか、辛さがしっかりしていて、なんか美味かった。

謎にライスも付いてくるのですが、前述の通りカレーが少ないので完全に不要でした。

そして結構なサイズのチキンティッカですが、これが柔らかで味もよいのです。
まずね、炭火焼きの風味がするのですよ。炭火焼き焼鳥感があって実に香ばしい。
そしてスパイスもガッツリ染みている感じではなくほんのりなのですが、しっかり味がして味に力があります。単純に非常に美味かった。

デザートはカラメルのないプリンみたいな感じで、結構甘いですが美味かった。

食後にドリンクも付きます。マンゴーラッシーにしましたがマンゴーソースがチョロッとすぎ。
割と濃厚でしっかり甘いものでした。

美味いんだけど、最後に食べたプリンみたいなのと被って、口の中が甘々になってしまった。

全体的に味がよく、お値段と内容を考えても満足なのですが、カレーが少ないのが致命的。
せめてあともう少しだけカレーの量があればなあ。

ナマステ・日本 店舗情報

食べログ → ナマステ・日本

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す