麺家 うえだ@新座市(志木駅)でラーメン「チーズ担々麺」

2020年3月夜、埼玉県新座市のラーメン屋「麺家 うえだ」に行ってきました。

お店は、志木駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、お店の建物の横の駐車場内に3台分ありました。

チーズ担々麺 900円 3.6

特濃というラーメンが基本で、いろいろなラーメンやつけ麺や限定まであって非常に迷いましたが、目を引かれたチーズ担々麺にしました。
初めてなので基本の特濃にすべきなのでしょうけど、チーズ担々麺に惹かれてしまった。

出てきて思った通りの豪華絢爛なビジュアルです。もやしや肉味噌の乗った、辣油が水面に浮かぶ赤いスープには、黒ごま白ごまが散らされています。
そこにネギとチーズがこんもり盛られています。

まず一口スープを飲んでビックリするのが、辛さよりもまず魚介系の風味が香るということです。ああなるほど、これは基本の特濃がベースになっているパターンですね。
特濃は乳化動物に鰹節などの魚介を合わせた、濃厚なダブルスープなんだろうな。

辛さと胡麻のねっとり濃厚さでいただく単純な坦々ではなく、しっかり濃厚なダブルスープがベースになっているので、旨味が厚いですね。辣油で辣味が加わった動物魚介のダブルスープは最高です。
結構しっかり胡麻風味が香り、胡麻担々麺みたいなテイストもあります。

さらに、粗挽きの肉味噌は、キクラゲやザーサイとともに、花椒で和えられています。
これを混ぜればまた四川感がマシマシになります。

さらに蕩けるチーズをスープの熱で溶かせば、これまたマイルド感とコクが加わりさらに味が変化します。

上部にはアミエビみたいな小エビを辛子で和えた、つけ麺のオプションの辛味粉みたいなのもかかり、どれだけ味の要素が入っているんだという宝石箱みたいな感じです。

色々味の要素が入りすぎてどっちつかずになりそうと思うかもしれませんが、確かにそういう面も感じつつも、全要素が喧嘩せずにそれぞれ美味しい感じで、色々楽しめる一杯でした。

麺は中細よりはやや太めの感じで、エッジの立ったものでした。
スープにインパクトが有ったのであまり麺の印象はないかな。
箸が割り箸じゃないので、この麺は結構滑ってやや食べにくかった。

麺家 うえだ 店舗情報

食べログ → 麺家 うえだ

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県新座市の人気記事

コメントを残す