手打そばきり 吾一@鶴ヶ島市で「穴子天せいろ蕎麦」

2020年7月午後、埼玉県鶴ヶ島市の蕎麦屋「吾一」に行ってきました。

お店は、一本松駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

穴子天せいろそば 1650円 3.4

夏季メニューから、穴子天せいろそばにしました。
出てきてボリューミーで驚きますね。お盆からはみ出してしまっています。

天婦羅の量も十分で、何よりも蕎麦がしっかり盛られています。
普通の盛り蕎麦1枚よりは明らかに多く、大盛と呼ばれる量ですよ。

何故か、ゆで卵まで付いて、かなりのボリューム感でした。

蕎麦ですが、やや太めというか、やや平打ち気味に長方形の断面をしているものです。

コリっとはしていないですが、割と固めに仕上がったコシといい、表面のザラつきといい、実に蕎麦らしい食感です。
香りもそこそこしっかりしていて、きちんとまとまった蕎麦ですね。

ただ太さの関係で、洗練された蕎麦感はやや弱めで、やや田舎蕎麦方面に寄った印象でした。

辛汁は、鰹感もしっかりしていますが、醤油感もしっかり濃い、しっかり味のするものでした。

薬味はネギとワサビがたっぷりです。

穴子天は1尾分を揚げて半分に割ってあるもので、十分なボリューム感!

カボチャ、茄子、大葉、ししとう、シイタケといった野菜類もボリューミーで満足の内容です。

しっかりカリっと仕上がっていて、あなごの身もなかなかふっくら柔らかで、美味いです。

野菜天も、茄子はふっくら、カボチャはパサつきなく甘く、シイタケはジューシーに仕上がっていて悪くないです。

最後に蕎麦湯が出てきました。透明でさらっとした感じのサッパリ系です。本当のゆで汁でしょうね。

ものすごく飲みごたえがあるわけではないですが、天婦羅も付いてボリューミーだったので、最後はサッパリ〆るのも良いですね。

吾一 店舗情報

食べログ → 吾一

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す