神邉@狭山市で日替わりランチ

2020年8月昼、埼玉県狭山市の和食屋「神邉」に行ってきました。

お店は、新狭山駅や狭山市駅からは遠く離れた立地のため、車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

日替わり 1000円 3.7

ヒレカツが気になっていたのですが、ランチメニューにはヒレカツ御前が無くなっていました。ディナーメニューからヒレカツ御前にしても良かったのですが、せっかくランチタイムに来たので、日替わりにしてみました。ヒレカツはまた今度ディナーで来た時にしよう。

全体的にそこそこの値段がする和食屋なのですが、この日替わりランチだけはずいぶん手頃なのね。どんな内容かと思ったら、結構しっかりしてるじゃないですか。

本日は、サーモンフライとエビフライをメインに、かけうどん、小鉢に魚を醤油味で甘辛に煮たもの、漬物と十分な内容です。いや、これで千円ならむしろお手頃でしょう。

メインのフライですが、まず出てきた瞬間に、あ!これ絶対美味いわと悟りました。
美味いものって見ただけで分かりますよね。圧倒的に綺麗なのです。

特にエビフライですよ。ビックリするくらいすごい細い海老のフライなのですが、衣の美しさよ。ツンと立った衣の粒と、その薄い色の美しさよ。

食べても予想通りで、シャクッと上品な衣の食感といい、ほんのり透き通った火が通り切る一瞬手前のエビの身といい、素晴らしいクオリティのエビフライです。
個人的に過去一のエビフライかも。まあ、大したエビフライ食べて来なかったのもありますが。

サーモンフライの方も美味いのですが、どうも見た目からしてもう違うんですよね。
明らかに色が濃いのです。揚げ過ぎということは全然ないのですか、エビがすごい淡い色に仕上がっているので比較するとどうしてもね。

こちらの方がしっかり揚げている理由は明白で、サーモンがすごい厚いのです。
いや、こんな厚いサーモンの身とは豪華ですな。

厚い身ですが中心までしっかり熱が入ってますね。ほんの少ししっかり熱が入りすぎかなという気もして、もう少しふっくらとろっと仕上がった方が好みですが、脂がしっかり乗っていることもあり、パサパサ感は皆無ですね。

衣はエビフライのようなシャクッと上品な感じはなく、普通のフライに近い印象でした。

うどんは器がでかいので少なく見えますが、そこそこしっかりボリュームがあります。

噛みコシ伸びコシのバランスの良い、上品かつ力強く仕上がったコシが良いうどんで美味い。

汁は、関東風の醤油感の出たサッパリめのかけ汁ですが、和の出汁感がハッキリ出た上質な味わいでした。

神邉 店舗情報

食べログ → 神邉

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県狭山市の人気記事

コメントを残す