福の家@富士見市でランチ 麻婆ナス&台湾ラーメン

2020年8月午後、埼玉県富士見市の中華料理屋「福の家」に行ってきました。

お店は、鶴瀬駅から徒歩20分ほどの立地です。ららぽーと富士見のすぐ裏ですね。
駐車場は、お店の前にあります。

ランチ 麻婆ナス 750円 3.3

ランチは平日750円均一で、実に様々な種類が用意されていましたが、定番の麻婆茄子にしました。選べるラーメンも付きます。

ちなみに土日や夜は100円高になるようです。

出てきて主菜は意外と軽めだなという印象でした。しっかり1人前のラーメンが存在感デカイのと、最近は割と盛りの良い中華料理屋が多いのでそう感じましたが、実際は十分なボリュームです。いや、ラーメンが付くのでむしろ多いくらい。

ライスの盛りも良く、ミニサラダ、漬物、謎のリング状のフライも付きます。

このリング状のフライが謎で、オニオンリングでもなければイカフライでもありません。
なんかイモかすり身か何かを固めてリング状にして、カリカリのフリットみたいにしてあります。

メインのマーボーナスは、ナス、玉ねぎ、小松菜などが炒められています。
小松菜が入っているのは珍しいですね。それとも風味が似ている青菜や細いチンゲン菜?

味わいは本格的な四川風とは異なり、より優しいCookDo系の日本人になじみやすいお味でした。少し豆鼓も感じるけど、全体的にスッキリしたお味で、ゴリゴリの四川感がなく食べやすい。私にはやや物足りなさもありましたが。

味わいは割と平凡なのですが、茄子の感じが気に入りましたね。炒める前に素揚げにしてありますが、これがかなりカリカリに仕上がっているのです。本当に少し揚げ過ぎなくらい。

一般的な価値観では少しカリカリにし過ぎだよとマイナスに捉えられるかもしれませんが、私はこれ結構好きです。
たまにはこのくらいカリカリした麻婆茄子も大歓迎です。いやこれ好きだわ!

ラーメンも何種類かから選べますが、台湾ラーメンにしました。
この手の中華料理屋の台湾ラーメンって割と外れがないのですが、こちらは微妙かなあ。

なんかただの醤油ラーメンに、辛子と辣油で炒めた挽肉とモヤシを乗せましたみたいな感じで、ややチープなんですよね。

ベースとなる清湯の醤油ラーメンのスープも、ちょっと深みが足りない気がしますし、そこに辛味が入っただけですので、どうにもあと一歩な感じ。

福の家 店舗情報

食べログ → 福の家

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県富士見市の人気記事

コメントを残す