定食屋 福幸@川越市で日替わり定食

2021年4月昼、埼玉県川越市の「定食屋 福幸」に行ってきました。

お店は、鉄道駅からは遠く離れた立地のため、車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

日替わり定食 800円 3.4

定番の定食系から、カレーやパスタなど少し洋食系まである食堂ですね。定番の生姜焼きなんかもいいかなと思いましたが、無難に日替わり定食にしました。この日は青椒肉絲でした。

出てきて一目で家庭料理感を感じましたね。細切り肉ではなく、牛薄切り肉を使った青椒肉絲で、ビジュアルからして家庭料理です。

盛り方なのか、一見量が少ないように見えましたが、食べてみると十分な量でしたね。
ご飯、味噌汁、キュウリの漬物、ほうれん草の胡麻和え、サラダ、煮物、イチゴまで付いて豪華な定食です。ご飯は大盛りも無料ですが、普通でお願いしました。

メインも家庭的な味ですが、小鉢類も家庭的で飾らない味わい。変に化調をガンガン使った感じがなく、安心して日常使い出来そうなご飯なのです。これって貴重ですよ。

17品目と素材の品数も多く、野菜がたっぷり使われていて、こりゃ健康的で良い定食ですね。

メインの青椒肉絲ですが、牛薄切り肉、ピーマン、筍を醤油味で炒めたお馴染みのものですが、本当に家庭的です。むかし実家で食べた青椒肉絲を思い出しました。

なんというかゴリゴリに化調使っていそうな派手な中華料理屋のものとは180度違うものです。
薄く醤油を使っているもので、本当に優しい味です。生姜はしっかり効いていますけどね。細かく刻まれたニンニクも入っていますが、そうとは思えないほど優しい味わいです。

ゴリゴリのガッツリ系の濃い味も良いけど、こういう優しい味わいも良いものです。もちろん、しっかりご飯のおかずになるくらいの味はしますよ。

肉もたっぷり入っていて、しっかり柔らかです。豚ではなく牛肉なのも豪華ですね。

一口目のインパクトはないかもしれませんが、本当に良い優しい味わいで、近所にあったら普段使いしたい良い食堂ですね。食堂ってこういう感じで良いのです。

最後にはコーヒーまで出てきて、リーズナブルな満足ランチでしたね。


2022年6月夜、埼玉県川越市の「定食屋 福幸」に行ってきました。

鮭とキノコのバター醤油ホイル焼きと 鶏肉と大葉の塩焼き 800円 3.7

今回も日替わりにしました。公式ツイッターで毎日メニューが公開されていますが、なんか今日は妙に豪華だったので来てみました。

鮭のホイル焼きと、鶏肉の大葉塩焼きということで、なぜかメインが二品です。

ご飯は大盛りできますが、普通にしました。それでも深い茶碗にすり切りいっぱいで、なかなかしっかりした盛りでした。

味噌汁、漬物、ほうれん草胡麻和え、煮物、フルーツと実に充実した定食内容です。

まずは鶏肉と大葉の塩焼きですが、二品のわりにしっかりした量です。

とても柔らかで、塩麹みたいな旨さがある塩ダレで焼かれています。

それだけでも美味いですが、刻んだ大葉が乗っているので、良い味のアクセントになっています。大葉のさっぱりした風味がなんとも良いね。

やはり、ハイレベルな家庭料理が味わえる定食屋と言った感じですね。素晴らしい。

ホイル焼きは、定番の鮭の切り身、シメジ、玉ねぎ、エノキという構成です。
ショボい民宿で出るような作り置きではなく、しっかり熱々のものが出てきます。

鮭は結構厚みがあってしっかりしたものです。しかも脂が乗っていてパサつかないトロッと柔らかなもので、かなり美味かった。

味付けは醤油垂らしただけの薄味ですが、素材の味で十分に美味いのです。
鮭とキノコと玉ねぎの旨味がしっかりしていて、薄味の醤油味に映えます。

定番でシンプルな料理ながら、非常に美味かった。

今回も、食後のコーヒーも付きます。


2022年6月夜、埼玉県川越市の「定食屋 福幸」に行ってきました。

黒酢の酢豚 800円 3.5

本日も日替わり定食です。今回は黒酢酢豚がメインですね。

定食内容は前回とほぼ同じですが、サラダが別皿になっているのと、煮物の練り物がでかい筍になっていました。

フルーツは別皿で後から来ました。

メインの黒酢酢豚ですが、衣をつけて軽く揚げた豚肉、ピーマン、玉ねぎ、ニンジンを黒酢ベースの餡で炒めた定番の一品です。肉も野菜も良い火の通り具合に仕上がっています。

肉はゴロッとしたブロック状のものですが、とても柔らかでありながら肉らしい歯触りもある、とても上質なものです。中でも二つの塊が、とても上質な歯触りで素晴らしく美味かった。衣もほんのりカリッとしていて、素晴らしいです。

黒酢餡は、ツーンとする感じが皆無ですが、しっかり黒酢の風味が感じられて、こちらもとても良い味に仕上がっています。

青椒肉絲は家庭的な味わいでしたが、黒酢酢豚は本格的な中華料理屋っぽい味わいでした。

今回も、食後のコーヒーも付きます。


2022年6月夜、埼玉県川越市の「定食屋 福幸」に行ってきました。

麻婆茄子 800円 3.5

今回も日替わり定食です。本日は麻婆茄子ですね。ツイッターで見た本日の日替わりの麻婆茄子が、挽肉たっぷりでネギが散らされてとても美味そうでしたが、実物も違わぬ立派なものです。

ナスはやや小ぶりですが、ひき肉がこれでもかとたっぷりで、茄子そぼろという感じでした。

味わい的には実に日本的で尖りのないマイルドな味わいですが、尖りはないけどしっかり美味いのです。どぎつくない優しい味わいながらしっかり美味いのって、なかなか難しいことですよね。

豆鼓ベースっぽい味わいですが、淡く優しい味わいでじんわり美味い。

定食内容はいつも通りですが、サラダにポテサラが付いていますね。
煮物も毎回内容が微妙に違います。

今回も、食後のコーヒーが付きました。


2022年7月夜、埼玉県川越市の「定食屋 福幸」に行ってきました。

スタミナトンテキ 800円 3.5

今回も日替わりにしました。本日はスタミナトンテキです。

定食内容はいつも通りで、相変わらずの充実内容です。

メインのスタミナトンテキですが、結構しっかりした厚みのポークソテーが鎮座していますね。
800円のリーズナブルな定食にしてはかなり豪華です。

際立ってしっとりでもありませんが、パサつきなど皆無で、ふっくら柔らかに仕上がっていて、なかなかに上質です。

タレは、甘味も入った醤油ダレに擦りおろし生姜もたっぷり入って、生姜焼きみたいな感じです。分厚く食べ応えのある豪華な生姜焼きみたいで美味いですね。

相変わらずクオリティ高く、素晴らしい定食ですね。大満足です。

今回も、食後のコーヒーが付きました。


2022年9月夜、埼玉県川越市の「定食屋 福幸」に行ってきました。

味噌カツ&コロッケ 800円 3.5

今回も日替わりにしました。今日は味噌カツとコロッケです。味噌カツも100グラムはありそうで、コロッケも厚みがある爆弾型で、かなりボリューム感ある定食です。

定食内容はいつもの感じですが、小鉢がいつもと違い、切り干し大根を甘辛醤油味で煮たものと、春雨と薄焼き卵と竹輪を軽く醤油煮にしたものです。

メインの味噌カツですが、トンカツとしてはやや薄めのランチトンカツ定食といった感じです。
衣はややハードめにカリッとしていて、時間が経ってもふにゃふにゃにならないです。
肉は特別柔らかくもなく、平凡なランチトンカツ定食的なイメージです。

かかっているのは、味噌カツのタレというより、田楽味噌ですね。ドロッと濃厚で甘い田楽味噌そのものです。甘い味噌味で実にパンチのあるトンカツです。当然ご飯が進みます。

コロッケは、荒くじゃがいもが潰された所もあり、しっかり自家製っぽいものです。

定食屋 福幸 店舗情報

食べログ → 定食屋 福幸

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す