中国料理 峨嵋山@鶴ヶ島市でランチ 麻婆豆腐

2021年5月午後、埼玉県鶴ヶ島市の中華料理屋「中国料理 峨嵋山」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前の道を北西に80メートル進んだ右手にあります。

ランチ 麻婆豆腐定食 800円 3.5

ランチメニューは5種類くらいあって、どれも美味そうなので迷いましたが、麻婆豆腐にしました。

辛さが四段階あって、下から二番目の中辛にしようとしたら、結構辛いですよと言われたので、一番下の普通にしました。

カレー皿くらいのでかく意外と深さがある器に、結構しっかり盛られているので、実にボリューミーな麻婆豆腐ですね。

ご飯も結構盛りが良く、たっぷりの麻婆豆腐をいただくのに十分でした。後半、ご飯おかわりする?とも聞かれたので、できるのかもしれません。私は十分すぎてしませんでしたが。

卵スープと漬物もついた、十分な内容の定食です。

肝心の麻婆豆腐ですが、四川麻婆豆腐寄りの本格的な見た目をしています。
ただ、普通にしたからか、四川風というにはややラー油比率が少ない感じですね。

それから、豆腐が結構潰れているスタイルが特徴ですね。味芳斎ほどではないですが、割と細かくなっていますね。もちろん私はこういうスタイルのも大好きです。

味わいは、豆鼓の味を中心とした醤油ベースのものを、片栗粉でしっかり固めてある感じで、濃ゆい中華味噌がゴリゴリに主張するものよりはサッパリです。

さっぱりといっても濃い四川マーボーの中ではということですので、実際はとても濃厚でパンチがある味わいです。ご飯がとても進みますよ。

ラー油はやはりあまりヒタヒタではありませんが、辛さは結構しっかりしていて、一番下の普通でも一般的なしっかりとした辛口くらいでした。これは上にいくとかなり辛いのではないでしょうか。

テーブルに花椒もあり、これを入れると香りと痺れが加わり、より本格的な味わいに変わります。やはり、四川麻婆豆腐は、花椒が入ると、より本格的な味わいになりますね。

個人的にはもう少しラー油が欲しい感じでしたが、最近はあんまり辛すぎるの好みではないので、ちょうど良いくらいだったかな。いやー美味かった!

最後にデザートに杏仁豆腐が出てきました。
食べ終わるころのタイミングで冷蔵庫から出してくれたので、よく冷えていました。

良く冷えた杏仁豆腐で、辛い麻婆豆腐の良い口直しになりました。

中国料理 峨嵋山 店舗情報

食べログ → 中国料理 峨嵋山

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す