晴桜@高坂で二郎系ラーメン屋の「つけ桜」

2015年4月午後、東松山市のラーメン屋「晴桜」に行ってきました。
坂戸の唯桜の系列店で、朝霞からこの地に移転してきたようです。

お店は、高坂駅から徒歩4,5分ほどの立地です。

店内はL字型のカウンター席10席程度の大きさです。
入り口左手の券売機で食券を購入します。

駐車場は、道路を挟んで斜め向かいの武蔵野銀行の真裏にある、
加藤第2駐車場の2,3番ですが、現地に番号などが書いていないので分かりにくいです。
写真はクリックで拡大します。

つけ桜 850円 3.4

ざっとメニューを見ると、何度も訪れている坂戸の唯桜とほぼ同じなので、
まだ食べたことのなかった「つけ桜」の食券をポチり!

麺は冷たいのと温かいものを選べるので、冷たいのにしました。

つけ麺系は野菜はチョイマシ1/3までのようですが、実際1/3でも十分すぎです。
チョイマシ1/3でお願いしたら、麺の上にこんもりもやしキャベツが盛られてきました。

つけ汁は、豚出汁醤油の唯桜の普通のラーメンと同じものかと思いきや、全く別物でした。

ベースは普通のラーメンと同じ豚出汁の醤油スープですが、
さらに魚粉や煮干しなど魚介系が加わり、
玉ネギ挽肉を醤油酒みりん砂糖などで煮詰めたようなものも入っていました。
あと、ゆず皮っぽいのも入っていたか。

これにより魚介系の風味が前面に出てきていて、
かつ普通のラーメンよりも甘めの味に仕上がっています。

スープは普通のラーメンと同じだと思っていたので、全くの別物で驚きました。

元々のラーメンが、豚出汁の醤油スープにニンニクをガツッと効かしたパンチの有るもので、
これに魚介系と甘みを加えているので少し喧嘩している感じはしましたが、
あまり他にない感じのつけ汁で、なかなか美味しかったです。

麺は300グラムの太麺です。300グラムはないように感じましたが、
野菜が多すぎてそう感じたのかも。

つけ麺らしい太麺で、コシもあり普通に美味しい麺でしたね。
まあ普通のラーメンと同じ麺かな。
水で締められている分、コシが強いけど。

野菜は、茹でたものを冷たい麺に合わせて一度冷ましてあるのか、
普通のラーメンのトッピングと比べて火の通りが足りない感じで、
あまりスープに絡みませんでした。というかスープに馴染まないというか・・・

とにかく野菜はあまり美味しくなかったです。
野菜をガツッと食べたいなら、この系列のお店ではやっぱりラーメン系かな。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

無料トッピングのヤサイは、ヤサイチョイマシ1/3でも結構なボリューム!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県東松山市の人気記事

コメントを残す