南紀マルショウ@鶴ヶ島市で濃厚とんこつ魚介つけめん

2016年2月夜、埼玉県鶴ヶ島市のラーメン屋「南紀マルショウ」に行ってきました。

お店は、坂戸駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

濃厚とんこつ魚介つけめん 750円 3.4

濃厚とんこつ魚介つけめんがお店の押しらしいので、これにしました。

お店の外観こそ今風の看板をデカデカとディスプレイしていてそれなりですが、
店内は昔のラーメン屋という感じで、本当にきちんとしたつけ麺が出るのか不安でしたが、
予想に反してかなりしっかりした洗練されたつけ麺でした。

つけ汁は、乳化した豚骨スープに魚介を合わせてあります。濃厚と名乗っていますが、ドロドロまでは行かずトロっとした感じですね。個人的にはこのくらいの粘度が一番です。

しっかり豚骨の旨味が出ていて、それを邪魔しない程度に魚介が効いています。
魚介系は鯖節・鰹節とかかな。”マイルド”にしっかり魚介感が出ている感じで、
よくある強烈にカツオ感が出ているチープなつけ麺とは一線を画します。

魚粉をガッツリ加えて魚介感をゴリゴリに全面に出したつけ麺とは違い、
動物と魚介のバランスが良く、半々くらいでお互いを邪魔しないで高め合っている感じです。

つけ麺とはいえ少し塩分濃度が高い気がしますが、味は結構美味しくて驚きました。

思ったよりもレベルが高いスープに驚きましたが、麺もツルツルプリプリで良い!
熱盛か冷盛か聞かれたので、迷いなく冷にしました。麺のコシ重視なので熱盛は好みじゃない。

つけ麺としては割と細めの麺ですが、プリンとした噛みごたえでかなり好きです。

出てきた時には、つけ麺らしくなかなかの麺量だ!250グラム位かな?と思ったのですが、
なんと上げ底になっていて麺が超少ない・・・
これ150グラムあるかないか位じゃないですか。つけ麺ではなくラーメンの麺量です。

つけ麺でこの麺量はかなりボリューム不足です。
具材もスープに入った僅かなチューシューとメンマという物足りない感じ。
せっかくスープは良いのに、どうも今ひとつ満足感に欠ける構成です。
麺量を250g位にして、別料金で大盛り特盛りも作ったら、もっと良い感じになるのに。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。


2019年3月夜、埼玉県鶴ヶ島市の「南紀マルショウ」へ再び行ってきました。

○正セット 950円 3.4

久々の訪問で、前回気になったスタミナラーメンを食べようと思っていましたが、スタミナラーメンが入ったセットがあったのでこちらにしました。
スタミナラーメンと餃子と半ライスの○正セットですね。

メインのスタミナラーメンは醤油と味噌が選べるので何となく味噌にしました。
辛味も入れるか聞かれたので少しだけお願いしました。
前回のつけ麺が店構えからは想像できない以外と本格的なダブルスープのつけ麺であったため、スタミナラーメンもかなり期待していたものの、これは割と標準的な町のラーメン屋の味噌ラーメンという感じで普通に美味い味噌ラーメンでしたね。
いや味噌に特別感を持たせるのってかなり難しいので、どこも味噌はこんな感じですがね。間違ってもイマイチではない、普通に美味いんです。つけ麺が意外なほどの完成度だったのでハードルが上がっていました。

さてスタミナを名乗るだけあって野菜類がたっぷり乗っているのが最大の特徴で良い点です。
一見、チョロっとに見えますが、水面下にも沈んでいてそこそこボリュームがあります。
もやし、キャベツ、人参、ニラ、豚肉などが盛られていて、栄養的にも満足です。野菜をしっかり取れる、普段使いの飽きない味わいの野菜たっぷり味噌ラーメンという感じですね。

餃子も結構なサイズのものが5粒ですので、半ライスも含め全部食べるとお腹いっぱいでした。満足ボリュームですな。
しっかりパリッと仕上がっていて、中の餡も味がよく、しっかり美味い餃子です。
スタミナラーメンに270円プラスで餃子と半ライスが付くなら付けたほうがお得ですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す