源丸@鶴ヶ島駅の「丸源冷し」は茨城スタミナラーメン

2016年7月夜、埼玉県川越市の外れにあるラーメン屋「源丸」に行ってきました。

お店は、鶴ヶ島前から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

源丸ラーメン 750円 3.5

丸源冷しのほうが看板メニューのようですが、今日は涼しかったのでラーメンにしました。
清湯の醤油ラーメンに野菜のあんかけが乗ったラーメンですね。
まずは醤油スープの部分を掬って飲んでみましたが、何の変哲もないアッサリ醤油ラーメンでした。

次にピリ辛の野菜あんかけを食べてみましたが、甘みが強くて美味い味付けです。
ピリ辛というより甘辛という感じの、甘さを強く感じるピリ辛餡で、これかなり好きです。

野菜類もキャベツ、ニラ、人参、カボチャなど色々入っていて良いです。
よく見たら片栗粉?小麦粉?を付けて揚げたレバーも入っていました。コレがレバーっぽいクセも少なくプリっぷりで、甘辛餡に合っていて美味い!
ピリ辛レバー野菜炒め定食として、上の餡だけご飯で頂きたい気分です。

醤油ラーメンとピリ辛野菜餡が徐々に溶けて混ざっていくとまた違った美味さがあります。
それぞれが混ざって辛さと甘さが加わったパンチのある醤油ラーメンになります。
中太の麺もなかなか合っていて美味いですが、それでもやはり上のピリ辛あんかけ単体のインパクトと比べると弱いかな。

メニューです。

メニューです。


2016年9月夜、埼玉県川越市のラーメン屋「源丸」に再び行ってきました。

源丸冷し 750円 3.5

今回は、丸源冷しにしました。
冷しは茹でた麺を水で締めて皿に盛り、例のピリ辛あんかけをかけたものです。

こちらは醤油スープが無いので餡かけが薄まらずに甘辛い味がキープできるのですが、スープに溶けて変化していくのもまた良いので、どちらが良いとは言えませんね。

相変わらず野菜たっぷりで、癖の少ないレバーも入っていて実に美味い。
しっかり甘みがある甘めの味で、ピリッとした辛さも効いています。

麺は水で締められているので冷たくコシがあるのですが、上の野菜餡が超アツアツなので、すぐに暖かくなります。
ラーメンも冷しもそれぞれ良さがありどちらが良いとはいえませんが、個人的には僅差でラーメンかな。


2019年11月昼、鶴ヶ島駅近くの源丸に行ってきました。
なんか最近は昼しかやっていないみたいですね。

源丸冷し 大盛り 850円 3.5

今回は、丸源冷しの大盛りにしました。大盛りは100円増しです。
そういえば増税後ですがお値段変わらずですね。

今回大盛りにしてみましたが、見た目に明らかに量が多いと感じました。
これ上の餡は量同じなのかな?麺は明らかに多いですが、甘辛の餡と野菜はどうだろう。前に来たのが1年くらい前なのでノーマルの量を覚えてないですね。

味は以前と変わらずに、極僅かな辛味としっかりした甘みの甘辛醤油餡で美味です。
野菜類もたっぷりで嬉しい。

以前は揚げられたレバーが全然クセがなくて驚きましたが、今回はかなり分厚かったので以前よりはレバーの味がしました。もちろんクセ少なく美味いです。

麺が明らかに普通盛りよりも多かったので、やや餡が少ないかなと感じましたが、全部食べ終えたら結果的に丁度良いくらいでした。

うーん、やっぱり野菜とレバーの餡も大盛り仕様になっているのかな?
全体的にボリューミーで全部食べたらお腹いっぱいで、大変満足です。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す