ドンキタモト@北本市で次郎インスパイアのラーメン

2016年10月午後、埼玉県北本市のラーメン屋「ドンキタモト」に行ってきました。
ジャンクガレッジ系列のお店で、店名以外はジャンクガレッジそのものです。

お店は、北本駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

ラーメン 700円 3.4

味噌ラーメン、まぜそば等もありますが、初めてなので基本のラーメンにしました。
麺は標準の並盛で200グラムですが、大盛300グラムも値段変わらないです。
とはいえ、つけ麺ならともかくラーメンで300グラムは多すぎるので200にしておきました。

出来上がる少し前にトッピングを聞かれますので、野菜と生姜でお願いしました。
ほとんどモヤシの野菜は派手にタワーのように盛られた感じではなく増しにしては軽めでした。
野菜ダブル増しやトリプルなどの鬼盛りもあるようですね。

スープは二郎インスパイヤではおなじみの豚骨醤油ですね。
割りとシャバシャバした微乳化豚骨で豚の旨味や甘味がよく出ています。
醤油ダレも角が立たないながらもしっかり味がする感じ。
パンチがあるスープながら優しい感じで、ジャンキーな感じにはならないように作られています。
二郎インスパイアの中では結構スープ出来が良いのではないでしょうか。

チャーシューは厚さ1センチほどのバラ巻きチャーシューが入っているのですが、予想に反して結構固い歯ごたえがあるものでした。バラチャーでここまで柔らかくないものって近年珍しい気がします。

麺はもちろん太麺ですが、平打の麺の片側の中心部にスリットが入った変わったものでした。
写真で見ると、まるで麺2本を箸で掴んでいるみたいですが、これ1本なんです。

このスリットが入ることによって、スープの掬い上げが良くなるのでしょうね。
ただ太いだけではなくスープに合っている麺で美味かったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県北本市の人気記事

まだデータがありません。

One Response to “ドンキタモト@北本市で次郎インスパイアのラーメン”

  1. より:

    ドンキタ。

    まず野菜が駄目ダメ。
    スープも乳化駄目ダメ。
    J系人気店は知るも全くそそりません。
    残念な1杯。

    ジャンガレより人気ありますよね。

    一度は訪問してみたい店ではあります。

コメントを残す