手打ちうどん いしづか@桶川市で牛肉つけ汁の武蔵野うどん

2016年10月夜、埼玉県桶川市の「手打ちうどん いしづか」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横の敷地の駐車場内の奥の方に数台分あります。
軽自動車なら、お店の前にも停められるかな。

牛肉のつけ汁(国産牛) うどん 800円 3.5

手打ちうどんのお店で、冷たいうどんから温かいかけうどんまでありますが、やはり武蔵野うどんらしく冷たいうどんに温かいつけ汁でしょう。王道の肉汁ウドンにしました。
武蔵野うどんの肉汁といえば豚肉と長ねぎが普通ですが、なんとこちらは牛肉を使っています。
豚肉の肉汁もありましたが、せっかくなので珍しい牛肉の肉汁ウドンにしました。

薬味にはたっぷりの大根おろしと生姜が付きます。

さて肝心の饂飩ですが、武蔵野うどんらしく太く四角い麺ですね。しかも超長い!!
表面は瑞々しくツヤツヤとしていて、讃岐うどんのような繊細な伸びコシを想像させますが、噛んでみれば武蔵野うどんらしい固めに仕上げられたワイルドな麺です。
ただ、極太ゴワゴワの麺という感じまではいかず、武蔵野うどんとしては大人し目です。

量はどのくらいだろ茹で後350グラム位かな。
極端に大盛りの店が多い武蔵野うどんとしては少なめかな。
まあそれでも一人分の量としては十分な量です。

牛肉の肉汁もタップリです。たっぷりの三つ葉とネギも散らされて良い感じ!
カツオ昆布出汁の関東風のうどんつゆに牛肉の旨味が溶け込んで、お味はバッチリです。
甘味は全く無いタイプのつけ汁ですね。甘味がない方が牛出汁の旨味がよく感じられるかも。

しかも何が驚くかって、国産牛だという牛バラ肉の薄切りがたっぷり入っていることです。
飾り程度かなと思いましたが、こんなしっかりしたお肉が6,7枚入っていました。

バラ肉なので若干筋もあり蕩ける柔らかお肉という訳ではありませんが、しっかりした牛肉がたっぷり入っているのは何とも豪華絢爛です。これは満足度高いですね!

頼んでおいてなんですが、個人的には温かいつけ汁のうどんってそんなに好きじゃないんですが、ここのは非常に美味しくいただきました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県桶川市の人気記事

コメントを残す