麺や彩@川越市でラーメン「塩そば、醤油そば、牛脂そば」

2014年11月夜、川越の「麺や彩」に行ってきました。

写真の通りなかなかに洒落た内外装です。

川越駅から徒歩5分ほどの立地で、
駐車場はないようなのでコインパーキングに停めました。

入り口左手の券売機で食券を購入します。

塩そば 750円 3.8

今回は塩そばをチョイスしました。
価格が750円になってトッピングのつくねは50円でオプションになったようです。

まず、とても美しい1杯だなと感じました。
やや濁った鶏清湯スープに色とりどりの具材が映えます。
刻みタマネギに紫玉ねぎを使っているあたり、色合いも重視して作っているようです。

肝心のスープは、鶏清湯が主体で、鳥の旨みが一番目立ちますが、
後ろから香るほのかな魚介系と合わさることで複雑な旨味になっています。

あっさりしたスープかなと思っていましたが、意外と旨味がガツンと来ますね。
スープだけ飲むと、味も意外と濃い目でした。

麺は中細麺で、よくスープと合っていると思います。
具は低温調理の豚チャーシュー、水菜、紫玉ねぎ、ネギ、味付きれんこんスライスです。

鳥チャーシュー丼 300円 3.4

こういったサイドメニューのチャーシュ丼はお茶碗サイズのものが一般的ですが、
こちらの鳥チャーシュー丼は小さめの丼くらいの大きさで、すこし大きい物でした。

シャーシューを醤油系の味付けでご飯に載せた一般的なものですが、
ご飯にバターを入れて炊いているのか、バターの風味が漂います。

バター醤油の風味のチャーシュー丼は、
普通のチャーシュどんとはまた違った美味しさがありますね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

麺屋彩を再訪問しました

2015年4月昼、川越の「麺や彩」に再び行ってきました。

牛油そば 700円 3.6

今回は牛油そばを注文しました。
もっちりした太麺に、牛脂のタレをかけてある混ぜそばでした。
タレはとろっとしていて、液状の牛脂にそのまま味をつけたような感じで、結構油っぽいですね。
まあ、油そばだから当然ですが。くどいのが苦手な方には厳しいかもしれませんね。
牛脂に少し手を加えた感じで、色々入っているのでしょうけど、牛脂の旨味が一番目立ちます。

とても美味しいですが、クドいので、個人的にはラーメンのほうが好きかな。
前回の塩そばがかなりの完成度だったので。

トッピングは、煮豚塊がなかなかの量、レタス紫キャベツ、味がついたレンコン、玉ねぎです。
豚肉の塊に結構ボリュームがあってよかったです。

また行ってきました

2015年6月夜、川越の「麺や彩」に再び行ってきました。

醤油そば 750円 3.7

今回は醤油そばを注文しました。
今回は店員さんが1人で、着丼までに20分少々かかりました。

醤油そばも澄んだスープにトッピングの彩り美しい一杯ですね。
スープは鶏清湯に煮干を合わせたもののようです。
鳥の脂の旨味も存分に出ていますが、やはり煮干し感が目立ちますね。
煮干しのエグミなどは全く感じないのに、風味と旨みがよく出ています。

カエシは醤油っぽさは割と強めで色も濃いですが、尖った感じはなく良い感じです。
シンプルですが本当に完成度が高く、あっさりの中に旨みが凝縮されたスープです。
ガツンと来る旨みは、塩そばや牛脂そばにはかないませんがね。

麺は加水率低めのパツパツ麺ですね。煮干し系のスープに実に良く合います。

トッピングは、豚ロース?のレアチャーシュー、水菜、レンコン、玉ねぎ、長ネギです。
低温調理なレアチャーが素晴らしく柔らかく美味しかったです。
レアチャーにしても火の通りが少なく、ローストビーフのような柔らかさです。

つけそば850円+中盛50円 3.9

今回はまだ食べていなかった「つけそば」にしました。
麺は標準で200グラムとつけ麺にしては軽めなので、+50円で300グラムの中盛りに。
プラス100円で400グラムの大盛りにも出来ます。

さて、このつけ汁ですが、オマールエビの頭と甘エビなどを使っているそうです。
一口飲んでみると、なんとも言えない上品な海老の風味が鼻に抜けます。

こ~れは上品な海老出汁だわ。
非常に濃い海老の旨味を感じるのに、海老臭さを微塵も感じません。

海老出汁のつけ麺というと、強烈な海老感を前面に押し出しているものが多いですが、
こちらのつけ汁は鶏白湯に海老の旨味と風味だけを上手く溶け込ませたかのようです。
なんというか、あの海老感、海老臭さが全く無いのです。
海老臭さが全く無いのに確かに海老の旨味が出ているという、すごい上品な海老感です。

これは素晴らしく美味かった。

麺は、プラス50円で300グラムにしてあるのでタップリです。
つけ麺らしい標準的な太麺で必要十分ですね。
しっかり水で締められてコシも十分!

トッピングは別皿での提供です。
牛脂そば同様に生野菜のトッピングというオシャレ感満載のトッピング類!
お上品な海老出汁で食べる生野菜がこれまたイケる。

メンマ代わりの味付けレンコンも、相変わらずシャキシャキで美味い!
豚のレアチャーも、相当なレア感の良い仕上がりで美味すぎです。

最後にスープ割りで締めました。
スープは昆布出汁?主体の和風だしで、割っても良い海老感があり美味しかったです。

今回で全メニュー食べましたが、4種類とも全く系統の異なる味で、
しかも全部相当レベルが高いです。
全メニュー制覇しましたが、また来たいと思わせるレベルの美味しさです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す