ほていや@鶴ヶ島市で重ね蕎麦&天ざるそば

2014年11月夜、埼玉県鶴ヶ島市の蕎麦屋「ほていや」に行ってきました。

若葉駅から8分ほどの立地で、お店の周りに駐車場もあります。

いろいろと蕎麦屋や饂飩のメニューが有りますが、とりあえず重ね蕎麦にします。
せいろ(二八そば)と田舎蕎麦の2種類が楽しめます。

重ねそば 950円 3.4

注文をすると、蕎麦?を揚げたものが出てきますので、これをつまみながら待ちます。

蕎麦っぽさはあまりなく、かた焼きそばそっくりですね。
うすしお味でなかなかおいしいです。

先客がいなかったので、5分ほどで出てきました。
写真のように重なって出てきます。

広げてみました。両方合わせると結構なボリュームです。

二八蕎麦は、結構こんもり盛られています。

細打ちの蕎麦で、色は比較的薄いです。
しっかりコシがありコリコリとした歯ごたえがあります。
蕎麦の香りは微かに感じる程度ですが、おいしかったです。

田舎蕎麦は、より濃い色で太い麺なのが特徴です。
こちらもの田舎蕎麦も、少し太めで、二八よりも色が濃いです。

こちちらもしっかりコシがありますが、太い分コリコリした食感ではなく、もっちりした噛みごたえです。
こちらも美味しいですが、個人的には普通の二八蕎麦のほうが好きかな。

辛汁は、豊かにカツオの香る汁で、甘みがないキリッとした醤油味です。
鰹の風味が非常に良い汁でした。

そば湯は、比較的透明なものでした。
個人的には、そば湯はもう少しドロっとしているやつのほうが好みかな。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。


天ざるそば 1300円 3.5

2019年7月夜の訪問。今回は一番人気と書かれていた天ざるそばにしました。
一般的な量のザル蕎麦にちょうどよい量の天ぷらが付いたセットです。

蕎麦はザルといいつつ海苔の乗らない盛り蕎麦みたいなものを出すところが多い中、ほていやはしっかりと海苔が乗っています。
ただ個人的に蕎麦に海苔は要らない派なのです。風味が強くて蕎麦の風味が飛ぶからね。

辛汁は出汁感もカエシもスッキリ控えめな味わいで、蕎麦の風味の邪魔をしない感じで悪くないですね。
薬味はネギおろし山葵と必要十分です。

肝心の蕎麦ですが、やや平打ち気味に切られた部分もある太さ歪なもので手打ち感があります。一時機械打ちになった時期もあったらしいですが。

細かく挽かれているのか舌触りは割と滑らかな感じで、噛みコシ硬すぎずに適度なコシです。
食感からはそれほど際立ったものを感じませんでしたが、香りは思ったよりしっかり。
意識しなくてもほのかに蕎麦の香りを感じ、また蕎麦の甘みも感じます。
風味がある程度しっかりしていると、それだけで良い感じの印象を受けますね。

天ぷらは、エビ、キス、ナス、シメジという構成でした。

衣は際立って薄いわけではありませんが、サクッと軽い感じで硬すぎず柔らかすぎずに良い塩梅です。
ネタもエビはプリッと、キスはフワッとで良い感じ。野菜天もふっくらで良いです!

最後に蕎麦湯が出てきますが、微かにトロッとした感じの結構白濁したもので、ほのかに蕎麦の風味もあります。
粘度は高くありませんが、そば粉を溶いた感じの濃厚なもので飲みごたえありました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す