藤店うどん 川越店で「肉汁うどん」

2014年12月昼、川越の藤店うどん川越店に行ってきました。
大宮の方にある人気うどん店藤店うどんの川越店です。

お店は、川越駅から1キロ以上離れているので、徒歩15分はかかりそうです。
駐車場はお店の前にあります。

店内は中央にカウンター席として機能している大テーブルがあり、
周りにテーブル席が配置されています。結構多人数が入れる広いお店です。

14時半くらいの訪問で閉店時間近くでしたが、結構混んでいました。

肉汁うどん 中 880円 3.5

今回は一番人気の肉汁うどんにしました。

うどんは、並350グラム、中650グラム、大850グラムだそうです。
うどん店なので茹で後の重さですね。
茹で前の重さで表記するつけ麺で考えるとそれぞれ半分くらいの重さですね。
並でもいいかなと思いましたが、いつもつけ麺で300g位が調度良いので、中にしました。

5分ほどで出てきたうどんは、かなりのボリュームです。
肉汁も大きなお椀でたっぷりです。具のバラ肉、ネギ、油揚げもたっぷり入っています。

かなり具だくさんな肉汁ですね。
肉汁がかなり熱々で、うどんを入れてもなかなか冷めないのが良いです。

味は一般的な鰹出汁の関東風の濃い醤油味の汁です。
肉汁らしく微かに甘めの味付けで、肉の脂も溶け出し良い感じのつけ汁です。
味は教科書通りのおいしい肉汁といった感じですね。

かなり具だくさんなのと、アツアツなのがGOODです。

肝心のうどんは、結構太めの切り方で、強烈なコシが特徴的です。
もちもちとしたコシというよりは、コリコリに近いくらいのかなりの硬さがあります。
これ以上やったら、ただの硬いうどんになっちゃうよという、ギリギリのラインまで攻めてます。

個人的には歯ごたえと弾力のある麺は好きなのでとても良かったですが、
柔らかいうどんや、もっちりしたコシのあるうどん好きには向かないかもしれません。


ぶっかけうどん 並 920円 3.4

2019年10月夜、なんと5年ぶりに「藤店うどん川越店」に行ってきました。
今回はぶっかけうどんにしましたが、良く考えたら藤店うどん本店で食べたことあるんだった。

実際出てきてほとんど同じ感じでした。

おちょこに入った汁を豪快にぶっかけてからいただきます。
薬味は、おろしとネギが付きます。

汁は、ぶかっけらしい関東風の濃いめの醤油ベースのもので、美味いは美味いけど個人的には関西風の薄いだしのほうが圧倒的に好きですね。

うどんは、太くて固めで噛みコシの強い武蔵野うどんです。
しかし、相変わらず5年前に食べた肉汁うどんの鬼のコシと比べると大人しいよなあ。
あの暴力的なコシは5年経った今でも忘れない。

美味いんですがあの時のインパクトと比べるとあまりに普通なんですよね。
5年分の値上げもありますが、並で湯で後200グラムくらいだと思うので、やや割高なうどんであり、もう少しだけ味にインパクトが欲しい。いや、ハイレベルではあるんですよ。

海老天、ナス天、カボチャ天が乗っていて豪華なんですが、やはりトータルで考えるとどう考えても肉汁に軍配が上がります。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す