寛~くつろぎ~ @富士見市 鶴瀬でラーメン「煮干そば」

2017年2月夜、埼玉県富士見市のラーメン屋「寛~くつろぎ~」に行ってきました。

お店は、鶴瀬駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店とは道路を挟んだ斜め向かいの駐車場内に3台分あります。
駐車位置はお店のドアの横に掲示されていました。

煮干そば 700円 3.5

醤油そば、煮干そば、まぜそばの3本立てのメニューです。
醤油そばは鶏豚魚介出汁だそうで、煮干そばは魚介の乾物のみで取った出汁だという。
迷いましたが煮干が好きなので煮干蕎麦にしました。

出てきたラーメンは、透き通ったスープのアッサリ醤油らーめんでした。
見事に透き通ったクリアな清湯で、飲んでみると煮干の旨味をしっかり感じ、仄かに煮干のエグミも感じるスッキリした優しい淡麗スープです。

煮干そばと言ってもガツンとニボ感が全面に出ているスープではなく、まるで優しい鶏清湯に優しく煮干を合わせた如くのスープです。
一瞬、動物系の清湯に煮干を合わせたような味に感じましたが、これが全部魚介出汁だけだというのだから凄い。魚介だけでこれだけ厚みのある旨味が出るというのが驚き!
トビウオ、アジ、カタクチイワシの乾物スープに、貝柱や節も加えてあるそうだ。

麺はかなりの細打ちのストレート麺になっています。ちょっと細すぎる気がしますね。
一応固めに茹でられてはいるようですが、細いので歯応えに乏しく、まるで温かい素麺のにゅうめんみたいで、チープな印象でした。オマケに細いのでのびて劣化するのが速い。
スープ自体が繊細で優しい出汁感で、薄口の優しい醤油のカエシを合わせたものなので、パンチには乏しいのですが、それにチープな麺の組み合わせで力がないように感じます。

スープ単体で味わうと、優しく繊細なスープの中に層の厚い深い旨味を感じられるのですが、麺をすするとどうしてもチープな印象を拭えませんでした。麺にもう少し力が欲しい。

具は鶏と豚のレアチャーシュー、三つ葉、ネギ、メンマと過不足ありません。
レアチャーはしっとり柔らかで美味いですね!

寛~くつろぎ~ 店舗情報

食べログ → 寛~くつろぎ~

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県富士見市の人気記事

コメントを残す