すぺいん亭@西川越でランチのパエリヤ(ラマンチャの華コース)

2017年4月昼、西川越のスペイン料理屋「すぺいん亭」に行ってきました。

お店は、西川越駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、お店の裏にあります。

倉庫のようなデカイ建物をリノベーションしたようなお店で、鉄骨造の体育館みたいな建物の中に、タイルなどを使った個性的な内装のお店になっています。
内部は独特な雰囲気で、まるでテーマパークのアトラクション内のような雰囲気です。

ランチ パエヤのラマンチャの華コース 2000円 3.5

ランチメニューは色々ありましたが、やはりスペイン料理といえばパエリヤでしょう。
ランチコースとラマンチャの華コースがあり1500円と2000円で500円違いですが、内容はガスパチョが豪華になる点とデザートが付くところだけですので、ランチコースのほうがコスパは良いですね。
ランチコースを頼んだはずが、なぜかラマンチャの華コースにされてしまった・・・

まずは、スペインオムレツが運ばれてきました。
ホールケーキ1カットみたいですが、厚みがありボリュームがあります。
じゃがいもがゴロゴロ入った卵焼きという感じで、体積の半分超がジャガイモです。
薄味で素朴な塩コショウプラスの味ですが、なんかいい感じに美味しかったです。

続いてスペインの冷製スープのガスパチョです。そういや個人的にガスパチョって初めて。
パン、オリーブオイル、酢、塩をミキサーで砕いて作るのか。あまりパンっぽい感じがしないけどとろみはパン由来なのかな?

白いヨーグルトに塩入れたみたいなスープだなと思ったら、油と酢だったとは。
酸味があり食べたことない感じの冷静スープでした。
オレンジの方はおそらくトマトも投入されている感じですね。トマト風味が追加されている感じです。

上にはトマトやキュウリ玉子などが散らされています。
巨峰のようなブロウが5粒乗っていますが、これはラマンチャの華コースのガスパチョだけ。
甘い巨峰と、酸味と塩気のスープが不思議とマッチして、非常に美味いです。
あと2色なのもラマンチャの華コースの特典で、ランチコースは赤い方1色です。

このようにガスパチョがアップグレードされるのと、簡単なデザートが追加されるだけなので、ランチコースのほうがコスパに優れますが、ガスパチョに浮いている葡萄が美味かったのでなんとも言えない。

そしてメインのパエリヤです。大盛りというほどではありませんが、なかなかの盛りです。
オムレツ、ガスパチョとしっかりボリュームが有ったので、パエリヤも合わせると結構なボリュームです。全部食べたらお腹いっぱいでした。

さて肝心のお味ですが、魚介を贅沢に使ったトマト味のパエリヤで、味は酸味を抑えたトマト風味ベースに魚介と豆の風味がプラスされた、トマトと魚介のオーソドックスな味です。
美味いですが、見た目の派手さから受ける印象よりは、意外と地味めなお味です。

お米の仕上がりは、ほんの少し水っぽい一方で中心部に微かに芯が残ったような感じですが、よく考えたら本場のスペインで食べたパエリヤもこんな感じでした。
これがパエリヤという食べ物なのでしょう。悪くないです。意外と派手さがない地味めな味といい、そういえば本場で食べたパエリヤってこんな感じだったなと思い出しました。

具はムール貝、アサリ、海老、豆で、上にグリーンピースが散らされています。
海老がゴロゴロ入っていて贅沢!というか具だくさんすぎて食べにくいほどでした。

最後にデザートです。ハートを4つ円状に並べた四つ葉のクローバーみたいなパイ生地に砂糖をまぶしてあり、上にはバニラアイスクリームが乗っています。
デザートとしては簡単なものですが、バニラアイスクリームは味も甘みも濃く美味かったです。
味は悪くないけどガスパチョのアップグレードと、簡単なデザートが付くだけで1500円が2000円になってしまうのは少しコスパに欠けます。

デザートと共にコーヒーも出てきます。

ラマンチャの華コースにしましたが、ボリュームが有りかなりお腹いっぱいになりました。
少し高めのランチになりましたが、内容的には概ね満足です。
味的にはビックリするほど美味いという印象もありませんでしたが、ガスパチョやパエリヤなどスペインらしい珍しいものを食べられて満足でした。

このレビューはブログから投稿しています。
https://www.mesiuma.com/blog/898.html

詳しい店舗情報は食べログでお調べください。

すぺいん亭スペイン料理 / 西川越駅川越市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す