ひのでや@蓮田市で雅楽谷ラーメン

2017年5月夜、埼玉県蓮田市のラーメン屋「ひのでや」に行ってきました。

お店は、蓮田駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は少し離れた場所で、駅のロータリーの真横に隣接してありますが、ロータリー側からは入れずに逆側の「この先行き止まり」という看板が出ている道の方から入ります。

土曜日の20時頃の訪問で、列びもなくすんなり入れましたが、ほぼ満席でした。
食券ではなく口頭注文で後会計です。

雅楽谷ラーメン 730円 3.7

醤油、塩、あさりラーメンとありますが、なんといっても一番人気なのは雅楽谷ラーメンの豪華トッピングバージョンひのでやラーメンだそうです。
個人的にはトッピングの豪華さはどうでもいいのでノーマルの方の雅楽谷ラーメンにしました。

スープを一口飲んで、アッサリにも関わらず味に厚みがありびっくりしました。
澄んだ淡麗スープにも関わらずチープな感じが全くありません。
クリアながら深い味わいの貝系の旨味があるなと思ったらホタテを使っているそうです。
ホタテの旨味が目立ちますが、ベースとなるのは鶏清湯に鰹節やいりこでしょうか。
ツーンとした鰹鰹した感じのない、仄かに鰹の旨味だけを抽出したような鰹出汁とホタテ感が目立つ、あっさりクリアながら深く厚みのあるお味です。

とにかく下手をするとチープになりがちなアッサリ淡麗スープを、上品ながら重厚な感じでうまい具合に仕上げてあります。

麺は加水率低めの比較的パツパツの中細ストレート麺です。
シャバシャバのあっさりスープですが持ち上げも悪くなく、良く合っていると思います。

具は、厚切りの柔らかなチャーシューと、レンコン、それに2種類の切り方のネギがたっぷり散らされています。

ミニ帆立ご飯 100円 3.5

スープをかけるとお茶漬け風に楽しめると書かれていたので、帆立ご飯も注文しました。
そのまま食べると極めて薄く醤油味で炊き込まれているような感じで、干し帆立がふんだんに使われています。ヘタしたら干し帆立の味だけで炊かれているのかもね。

そのまま食べても上品で素朴な味わいで美味いですが、ラーメンの帆立スープをかけるとまた格別の味わいでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す