つけ麺 晴れる屋@上尾市で野菜つけ麺

2017年12月午後、埼玉県上尾市のラーメン屋「つけ麺 晴れる屋」に行ってきました。

お店は、北上尾駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、お店の建物の横に3台分あります。

野菜つけ麺 930円 3.5

普通のつけ麺でもよかったのですが、壁に野菜つけ麺のモヤシの量選べますと書かれていたので、二郎系みたいな野菜たっぷり系なのかなと期待して野菜つけ麺にしました。
しばらくして野菜を炒める音が聞こえてきたので、二郎系みたいな茹で野菜では無さそうです。

そして出てきたつけ麺ですが、つけ汁と麺が別々に出てくるのはおなじみですが、野菜も別盛なのね。3つの器が列ぶ様は圧巻です。

まずは肝心のつけ汁ですが、ネットの口コミで東池袋大勝軒系の甘味酸味のあるものと書かれていたのでそのつもりでしたが、食べてみると甘味酸味は一切ないタイプでした。野菜だから?

比較的シャバシャバなのは東池袋大勝軒系な感じで、微乳化の動物スープに魚介を合わせてある感じですね。最初は微乳化かなと思っていたのですが、最後スープのみ飲んでみると結構トロッとした舌触りで、思ったより割とシッカリ乳化している感じでした。
粘度は低いものの、動物系の濃厚な旨味と脂の甘味、鯖?などを中心としたマイルドな魚介の旨味が合わさり、味はなかなか良いですよ。
少し酸味甘味が入っても美味しそうですが、これはこれでなかなか美味いです。

ネギが浮かび、少し柚子皮が散らばる、シャバシャバ系ダブルスープに醤油ダレという非常にオーソドックスなつけ汁ですが、変にドロドロし過ぎずライトな感じでうまかったです。

麺は200グラム、300グラム、400グラムから値段変わらず選べますが、個人的にちょうど良い中300グラムにしておきました。300グラムにしては気持ち軽めな印象でしたが、野菜もたっぷりなのでちょうどよかった。

つけ麺らしい太麺ですが、くすんだ黄色ぽい色をしていて、個人的にはビジュアルはあまりそそられません。コシはそこそこシッカリ有り悪くない麺で、つけ汁に浸ければ普通に美味しくいただけました。

具は麺の方に乗っているタイプで、チャーシューとメンマですね。
チャーシューは赤身肉中心の割としっかり歯ごたえがあるタイプです。しかし硬いわけではなく、しっかり肉らしい噛みごたえがありながら簡単に噛み切れる柔らかさを併せ持つもので、ホロホロのチャーシューとはまた違った魅力があります。個人的にはかなり好き!

別皿の野菜ですが、こちらもモヤシの量を3段階から選べます。0.7袋分、1袋分、1.5袋分の3段階とか言ったかな。全体の量がつかめないで不安だったので真ん中の1袋分にしましたが、結果的に1.5袋でも食べられたかな。野菜はスルスルいけるしね。二郎系みたいな異常な量では全然ないので。

モヤシ、キャベツ、タマネギ、人参が良い塩梅で炒めてある野菜炒めですね。薄く味が付いていてそのまま食べても美味しいですが、やはりせっかくなのでスープに浸けて食べないとね。
スープが薄くなったら嫌なので、大半は麺を食べ終わってから食べましたが、一気に投入しなければ全然大丈夫でした。
ラーメンは麺が主役ではあるものの、やはり野菜も負けないくらい美味いんだよなあ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県上尾市の人気記事

コメントを残す