とんかつ和幸@川越市で「和幸ロースとんかつランチ」

2018年10月午後、埼玉県川越市のトンカツ&蕎麦屋「とんかつ和幸」に行ってきました。

お店は、南大塚駅や新河岸駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横と、1軒挟んだ反対側にも第二駐車場があります。

和幸ロースとんかつランチ 980円 3.4

通し営業のお店ですが、15時まではランチをやっているということで、ランチメニューから和幸ロースとんかつランチを注文しました。
ランチは2種類で、他にカツカレーしかないんですけどね。

キャベツなどのサラダ、ポテサラが付け合せのロースカツ、ご飯、味噌汁、小鉢、漬物という内容の定食です。摺り胡麻のボリューム感が結構なものでした。
小鉢は筍を醤油煮にしたものでした。鰹節の風味の優しい味で煮られていて、コリッとした食感も程よく柔らかで、非常に美味!

メインのロースカツは、ランチなので大きかったり分厚かったりすることはありませんが、それでもランチ特有の異様に小さなものでもなく、割りと満足の量でした。
肉で100グラム弱、衣も入れたら120グラム位ありそうな印象でした。

お肉は滴度に脂身も入った標準的なロース肉で、そこそこ柔らかで美味しくいただけました。
しっかり肉らしい噛みごたえがありながら、硬いことなく簡単に噛み切れます。
特に筋をしっかり切ってあるのか、固くて簡単に噛み切れない部分が無かったのは良い点です。
肉質的に特別なものではありませんが、変なしょぼい肉ではなくしっかりしています。ランチトンカツのお肉としては結構良いんじゃないかと感じました。

衣も荒すぎない程よいものがサクッと仕上がっていて言うことなしです。
網等敷いておらずベタ置きですが、底がベチャッとすることもなく良い具合です。

もの凄くグルメなトンカツというほどでもありませんが、 普段使いなら十二分に満足できるレベルです。割と塩で食べてもイケました。1000円以下のランチ定食でこれだけ食べられれば大満足でしょう。


2019年3月午後、再び行ってきました。

ランチ ロースとんかつカレー 980円 3.2

今回もランチタイムで、2つしかないランチメニューの内のもう一つのロースとんかつカレーにしてみました。
カレー、サラダという構成ですね。とんかつランチのほうがパッと見の豪華さがありますね。

肝心のカレーですが、いわゆる日本のカレーという感じのややドロッとしたもので、非常に標準的なものです。家庭的カレーという感じですが、味のバランスよく出来が良いです。カツカレーにはやっぱりこういうルーが一番合いますね。

しかし肝心のカツがショボいなあ。サイズはしっかりしているのですがとにかく薄い。衣も入れれば薄いカツくらいの印象ですが、中の肉の薄さよ・・・
本当に薄切り肉の焼肉レベルですからね。いくらカツカレーとはいえこれはなあ。明らかにとんかつランチのカツのほうが厚みがあります。満足感でも圧倒的にとんかつランチの方ですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す