スイーツガーデン コパン@坂戸市でケーキを購入

2019年9月夜、埼玉県坂戸市の「スイーツガーデン コパン」に行ってきました。

お店は、坂戸駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

完熟マンゴータルト 453円 3.8

綺麗なマンゴーがゴロゴロ乗っていて、あまりにも美しかったので思わず購入。
食べてみても、やっぱり美味いものって見た目からして違うよねと納得。

個人的にあまり生マンゴーって食べないこともあるけど、今まで食べたマンゴーで一番美味かったわ。柔らかジューシーなのはもちろんのこと風味が格別です。トロピカルな甘酸っぱさはもちろん、変な話サンマみたいな青い香りも感じました。今まで食べたマンゴーとは全然違う感じ。

土台部分はタルトの上に薄いスポンジが乗ってカスタードが盛られています。
タルトは底カリッと中しっとりで、食感がしっかりしている良いものですね。

カスタードは黄色く重めなものですが、上に乗ったマンゴーの爽やかな酸味が移って、全体として良い塩梅でした。

シシリアン 430円 3.5

ピスタチオの生地と、木苺っぽい風味のバタークリームが何層にも重なったケーキです。

ピスタチオの生地の部分は、ややビスキュイっぽい食感も感じさせるもので、ほのかにピスタチオの風味がします。所々細かく砕かれたピスタチオが散らばっていますね。

バタークリームのケーキなのでもっとベッタリしつこいのかと思いましたが、ラズベリーみたいな甘酸っぱい風味なので、驚きの爽やかさでした。結構しっかりはっきりとした甘い酸っぱさがあるバタークリームです。所々ラズベリーの種みたいなプチッとした食感もあり、良い感じ。

まんまるシュー 200円 3.5

一見クッキーシューみたいなゴツゴツした風貌に見えますが、シュー自体は普通だった。
しかし上部に黒ごまをこれでもかと含んだメレンゲみたいなのをかけて焼いてあるので、ここがガリッとハードに仕上がっていて食感が良い。
これは湿気にも強くカリカリ感が失われないので良いですね。

中のカスタードは黄色くベッタリ重い感じですが、不思議と悪くないですね。

全体としては、黒ごまの濃い風味が一番目立って、黒ごまシューとでもいう感じの味わいでした。もちろん大変美味!


2019年11月夜、埼玉県坂戸市の「スイーツガーデン コパン」に再び行ってきました。

タルトタタン 490円 3.6

おなじみの林檎のタルトです。
1ピースの角度が鋭角で一見小ぶりかなという印象でしたが、厚みがすごい!

タルトは底がサックサクでその上部は柔らかなもので、食感のコントラストが素晴らしいです。
厚みが結構あるタイプで食べごたえありでいいですね。

その上部には薄くカスタードが敷かれ、スポンジの層が乗っています。
すぐ上には林檎が乗っているので、スポンジにややビターなリンゴの甘味と酸味が染みて、しっとりどころかジュブっとしていて美味い。

黄色く割と重めのカスタードの層も薄いこともあり、甘酸っぱいりんごのエキスが染みたスポンジと合わさることで良いバランスになります。

最上部にはタルトタタンの主役である、バターや糖分で炒め煮にされた林檎がたっぷり乗ります。
タルトも厚めで、スポンジも乗って、林檎も分厚くたっぷり乗っているので、背が高く迫力のあるタルトですね。

しっかりりんごの果肉の形が残ってややシャクッとした食感が残っている部分と、煮詰められたかのように溶けて崩れている柔らかな部分が、適度な比率で配置されていて、良い塩梅です。
甘酸っぱく、タルトタタンらしいややビターな複雑な味わいで、良いお味です。

木苺ショコラ 432円 3.6

ラズベリーとチョコのケーキですね。下からチョコレートスポンジ、ラズベリークリーム、チョコクリーム、チョコスポンジ、ホイップクリーム、ラズベリーソースと重ねられています。

上部にはチョコの飾りとラズベリーが飾り付けられています。
このラズベリーが乾燥感が全く無く、超瑞々しくジューシー柔らかでした。

チョコのスポンジはマジパン入りとのことで、ややビスキュイチックですね。
特に最下段は非常にしっとり柔らかで良い感じです。チョコ風味も濃厚!

チョコクリームも生チョコクリームといった感じで、柔らかで重さがありません。

ラズベリーの方のクリームはしっかり甘酸っぱく、割と重めですが、そもそもアクセント的で層自体が薄くいので、しつこさがありません。
全体的にチョコ成分が多いのですが、少し入ったラズベリーがアクセントを与えます。

最上部にもラズベリーソースが乗っていますが、こちらはより甘酸っぱく爽やかですね。
プチプチの種も散らされていて、ビジュアルと食感の良いアクセントになっています。

濃厚に甘いチョコレートの層がメインで、爽やかに甘酸っぱいラズベリーの層が入ることで引き締まり、全体として非常にバランスの良い味わいです。


2019年12月午後、スイーツガーデン コパンにまた行ってきました。

完熟いちごタルト 490円 3.6

以前、マンゴーのタルトが素晴らしかったので、これも見ただけで美味しそうだと感じました。
なんかもうフルーツの部分が美しくて明らかに美味そうなんですよね。

で、食べてみてもやっぱり美味いわけです。見た目、香り、糖度共に素晴らしい苺です。
ショートケーキ用には酸っぱい苺で十分ですが、フルーツ主役のタルトだとハイクオリティの苺が良いですね。

底のタルトも相変わらず良い出来で、一番底がサクッとしていて美味いです。

濃厚レアチーズ 430円 3.6

季節限定のレモンと書かれていました。

底はクッキー生地になっていて、結構細かく滑らかに砕かれているのに、しっかりサクッとした食感があります。これは良いね。

その上にはビスキュイジョコンドっぽい食感の生地が乗っています。サクサクとの食感のコントラストが良い!

そしてその上に薄く甘酸っぱい層が乗っていますが、これがレモンクリームなのかな?
全体の味を引き締めますね。

そして一番上の層で、全体の半分を占めるのがレアチーズケーキの部分ですね。
確かに濃厚に仕上がっていながら、口溶け滑らかですね。

上にはホイップクリームとパインが飾られています。
パインがジューシーでまたハイクオリティ!

角層がそれぞれ美味いですし、全部重ねてもまた味と食感のグラデーションが素晴らしいです。


2020年3月午後、スイーツガーデン コパンにまた行ってきました。

和栗のモンブラン 540円 3.6

1日個数限定だという和栗のモンブランがあったので購入しました。

栗のペーストは、よくある線状でスパイラルに絞ってあるスタイルではなく、丸くテカテカに球状に仕上てあります。遠目に見たら丸ごと梨のケーキみたい。
濃厚な栗の風味がありますが、変に重すぎずに食べやすいです。

栗ペーストよりも何よりも体積の大半を占めるのがホイップクリームで、味わい大人しめなホイップが多いので、全体的に重くない味わいなのかもしれません。

土台の部分は、メレンゲを焼いた土台の上に、薄くカスタード層が乗り、更に薄いスポンジ生地が重ねられています。

メレンゲの部分が結構しっかり甘く、派手にサクサクしているので、全体の食感のアクセントになっています。

ホイップの中心に半分、最上部にも半分の栗の渋皮煮が乗るので、合計一つ分が入っていて豪華です。程よい甘さで美味い!

イチゴのミルフィーユ 460円 3.8

こちらは季節限定で、なおかつ休日限定だというので購入してみました。
一見、派手に黄色いカスタードが目立つ構成のため、ベッタリ重くて洗練されていない味わいなのではないかと心配しましたが、全くの杞憂でした。

まずカスタードが色に似合わず全く重くない口当たりで、こんなにたっぷり詰まっていても全く重さを感じずに、全体の味わいが明らかに洗練されています。

イチゴはあえて酸っぱめのものを使っていると書かれていましたが、それほど酸っぱくなく、超瑞々しくて香り豊かなものでした。相変わらず使っているフルーツのレベルが高いわ。

そして、肝心要のパイ生地がまた素晴らしい。
上下2枚で構成されていて、その分1枚が厚く、カスタードに触れている部分は湿っていても、中まで浸透せずにサクサクしています。底の方なんかむしろザクザクしている感じで、ミルフィールの肝心要である食感がしっかりしています。

重くないライトなカスタードと、サクサクのパイ生地と、ジューシーで風味豊かなイチゴで、もう素晴らしい理想的なミルフィーユでした。


2020年3月午後、スイーツガーデン コパンにまた行ってきました。

苺のティラミス 400円 3.7

いちごのムースを中心としたティラミスです。底からスポンジ、マスカルポーネムース?、スポンジ、いちごゼリー、いちごムースと重ねられています。

上部に乗っているイチゴは相変わらず瑞々しく甘さも香りも良いです。
ホイップもなんとも良い塩梅のお味でライトな口当たりです。

甘酸っぱい爽やかないちごのムースと、より力強い甘酸っぱさのイチゴゼリーの上部と、甘さかなり控えめで淡いマスカルポーネムースの下部の2層からなり、別々に味わっても一体で味わっても素晴らしい味のバランスです。

スポンジ層もパサツクこと無くしっとりで、上質な舌触りです。

柚子 430円 3.6

新作だという柚子のムースを主体としたケーキです。
底からクランチの入ったチョコの層、オレンジ色のスポンジ、柚子のムース、ピスタチオのビスキュイ、いちごゼリー、柚子のムースとなっています。

メインとなる柚子のムースは、非常に淡い甘酸っぱさで、ややレモンヨーグルトムースみたいな味わい。

いちごのゼリーみたいな薄い層は、いちごティラミスと同じものですね。ここが派手な甘酸っぱさでアクセントになっていますが、薄い層なので淡い柚子のムースを邪魔しません。

生地層は、薄いピスタチオのビスキュイと、厚めのオレンジ色のスポンジ層です。オレンジ色の方はもっちりしたバニラな風味の生地です。
底はチョコクランチのような感じになっていて、ちょっと異色の雰囲気ですね。

全体的にいろいろな方向性の食感や味の層が重ねられていて、楽しいケーキです。

アップルパイ 350円 3.5

アップルパイもサクッとしていそうでしたので購入してみました。
端の部分はザクッとしていて食感抜群ですが、底や上部は意外としっとりもっちりでした。それでも重厚な食感で悪くないですね。

中には王林だかなんかのリンゴがごっそり詰まっています。サクッとした食感をしっかり残した硬めの仕上がりで、割と甘みもしっかりしている煮方ですね。
そしてシナモン風味が濃いめです。くるみも入って食感のアクセントになっています。


2020年5月午後、また行ってきました。

モンブラン 490円 3.5

以前和栗のモンブランを食べましたが、今回はノーマルのモンブランです。

ホイップクリームなどの土台がこんもり盛られて、表面に栗のペーストが絞られていてるオーソドックスなスタイルですが、これまた完成度が高い。
主役の栗のペーストは、乾燥することもなく柔らかで、濃厚な風味もあり上質です。

内側のホイップクリームは、他のケーキに比べると風味が淡いフラットなもので、やや硬い感じでした。むしろバター無リーム?

さらに、これまたやや固く風味も淡くおとなしいカスタード、これまた硬めの栗のペーストというかバタークリームみたいなものも入っています。

ピスタチオフレーズ 432円 3.7


2020年6月午後、また行ってきました。

抹茶チーズケーキ 430円 3.5

抹茶のレアチーズケーキですね。

レアチーズケーキではおなじみの砕いたクッキー生地の土台は結構厚めで、アーモンド味と食感を感じるものです。

その上にメインの抹茶風味のレアチーズケーキが乗ります。滑らかな舌触りで上品ですね
ほんのりとしたレアチーズケーキの酸味に、これまた程よい抹茶の風味が漂います。抹茶の苦味などなく、上品な味わいです。

更につぶあんの層、抹茶の入ったホイップクリームの層と重ねられ、最上部にはホイップクリームが乗って抹茶粉が振りかけられ豪華です。
抹茶のホイップも重さがないライトなもので、抹茶風味もほんのりだけどしっかりしていて、良い塩梅です。

ゆな 540円 3.6

こちらのお店のスペシャリテと書かれていました。
見た目からしてなかなかインパクトのある珍しい風貌で、周りを砕いたアーモンドの入ったチョコレートで薄く固めてあります。上部は謎のオレンジの粉がかかっていて、エキセントリックな色味です。

内側は何層にも折り重なっていて、下からザクザクしたクランチの入ったチョコレート、生チョコ、ナッツかなんかの生地?、オレンジのジャム、チョコレート生地、オレンジ果汁のゼリー、濃厚なチョコレート風味のクリームと、複雑に層が織りなされています。

チョコやクリームの層は基本的に全てチョコ系の濃厚な風味があり力強いです。
生地の部分もしっとりしていて非常に上品。

間に薄く2層挟まれたオレンジの層は、どちらも爽やかな甘酸っぱさが際立つもので、かなり力強いアクセントになっています。

カカオポット 475円 3.7

チョコたっぷりという感じの超しっとり生地と、とろけたチョコレートそのものという感じの超濃厚なチョコが、交互にサンドされている濃厚チョコケーキです。

2種類の層が交互に来る感じで、非常にシンプルな構成で、かつ同じチョコ味なので、全体がチョコ味というシンプルなケーキですが、完成度が非常に高い。
まさに最上級のチョコレートケーキという感じです。

ポップに80%が粉を使っていないというような感じに書いてあった気がしますが、ほとんどチョコレートで出来ているということなのでしょうか。
全体が上質なチョコレートという感じで、大変に美味!


2020年6月午後、また行ってきました。

アールグレー 432円 3.6

色々アールグレーを使ったケーキと書かれていました。
下からクランチの入ったガナッシュ、アールグレイのスポンジ、ブリオッシュ、チョコホイップクリームと重ねられています。上部は甘酸っぱいシロップで閉じられています。

ブリオッシュの部分もほのかに紅茶風味?な気もしますが、メインは紅茶スポンジの部分かな。
むしろ底とトップのチョコ層の風味が強いので、どちらかというとチョコレート系のケーキみたいな味わいです。

どの層も上質で流石に美味いですが、もう少しアールグレーへのフーチャーがほしい。
かと思いきや、全層まとめていただくと、意外と紅茶が程よく香ります。

メロンタルト 500円 3.7

こちらのフルーツの乗ったタルトはハズレ無しですが、季節のフルーツということでメロンが出ていました。

タルトは以前からおなじみの厚めで、外はサクッと中はしっとり重厚な上質なものです。
梅雨の湿度高めな時期ですが、サクサク感が失われていないのはGOOD!

メロンも期待を裏切らない、熟れてジューシーな、甘みもしっかりしたもので美味い!
やっぱフルーツはしっかりしたもの使ってますね。ハズレ無し!


2020年6月午後、また行ってきました。

メロンショートケーキ 470円 3.4

こちらも季節限定のメロンのショートケーキです。
前回とタルトと比べると上に乗っているメロンはややしょぼい。中にも挟まってますが。
メロンの質も前回のタルトのほうが良かったかな。

スポンジは一瞬パサッとした舌触りを感じますが、きめ細やかで柔らかです。
ホイップクリームと一体でいただくと、しっとりします。

メロン果肉とホイップと一体で食べると、しっとりジューシーになり美味いのですが、どうも今まで食べてきた素晴らしいケーキの数々と比べると、一番平凡だなと感じました。

キャラメルマキアート 450円 3.5

チョコレートとコーヒーブリュレのケーキです。
底に薄いチョコレート生地が敷かれ、プラリネ、コーヒーブリュレ、薄いチョコ生地の3層が、チョコホイップクリームに包まれて乗っています。

メインとなるのはコーヒー風味のブリュレとチョコホイップクリームで、コーヒーとチョコという鉄板の組み合わせです。

ブリュレはコーヒーの風味が濃厚で舌触り滑らか、ホイップクリームのほうも上質なチョコレートの風味があります。上部のチョコスポンジもしっとりしていて上質です。

全体の周りはチョコレートでコーティングされ、砕いたアーモンドも散らされ、チョコ尽くし。
上部にはキャラメルも注がれ、しっかり濃厚で甘いケーキになっています。


2020年12月午後、また行ってきました。

ダブルショコラ 430円 3.5

ゆなみたいに、側面四方が、砕きアーモンドが散らされた薄いチョコでコーティングされています。

内部は意外とシンプルで、下1/3くらいがチョコスポンジ、上2/3くらいがチョコのムースになっています。

スポンジは、目の粗いもので、ややパサの舌触りですが、チョコ成分をたっぷり含有している感じのモチッとした感じのもので、意外としっとり仕上がっているのです。なかなか上質です。

チョコムースは、非常に濃厚なチョコのムースで、超ソフトで柔らかな生チョコを食べているようで、実に滑らかですね。これまた上質です。

どの部分もハイクオリティに仕上がっているのですが、全体的にシンプルで層が少なく、すべてチョコ系の味わいなのでやや退屈です。

窯焼きチーズ 160円 3.6

ケーキ屋によく売っているミニサイズのチーズケーキですね。安いのでついつい買ってしまう。

薄いスポンジの上にベイクドチーズケーキが乗ったおなじみのスタイルです。
何気に写真は上下逆さでしたね。

まるでスフレのように滑らかな口溶けのチーズケーキで、濃厚な味わいながら口の中でフワッと溶けていく感じです。なるほどこれは上質だ。

この手のミニサイズのチーズケーキって、コンビニスイーツで人気に火がついた感じがしますが、あれはあれで十分すぎるほど美味なんですよね。特にローソンのは。

ただ、やはりきちんとした洋菓子店のは一味も二味も違いますね。お値段はコンビニと大して変わらないのに、十二分に美味いコンビニスイーツをはるか彼方に引き離していきます。

スイーツガーデン コパン 店舗情報

食べログ → スイーツガーデン コパン

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す