ほんだ菓子店@坂戸市で巨大シュークリーム

2019年9月午後、埼玉県坂戸市の洋菓子屋「ほんだ菓子店」に行ってきました。

お店は、駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の裏にあります。裏と言っても少し離れていて、お店のあるブロックが大きいので、一本裏道沿いでお店の真裏くらいにあるのですが、徒歩1,2分かかります。

シュークリーム 150円 3.4

このシュークリームが名物らしく、1グループ20個までと書かれていました。
しかし、この巨大シュークリームを誰が20個買うねんという感じのデカさです。
やや小さめの食パンくらいの面積の正方形のシューでカスタードとホイップクリームがサンドされている豪快な一品!

シューはデカさもデカければ、厚さも厚く、全てにおいてビッグサイズです。
クリームと触れている側は普通のシュークリーム同様にしっとり柔らかになっていて、ここも分厚いので美味いですね。
その一方、外側のコワコワの部分も分厚いのでやや食べにくい面もあります。

カスタードは良くも悪くも昔ながらのもので、べったり重いものではなくやや薄いタイプです。ホイップの方は全然重さがなく爽やかな感じで、意外と洗練された印象でした。

しかし上部一面に敷き詰められた砂糖が凄い。分厚く固まっていて、細かい砂糖のはずなのにカリッとハードな食感があります。

もはやシュークリームとは別の食べ物になっていますが、これが150円というのはすごいですね。コスパに驚きです。

苺ショートケーキ 260円 3.4

苺やミックスフルーツのショートケーキ、モンブラン、丸ごとバナナみたいなバナナボートなるケーキも売っていました。

せっかくだからケーキも一つ買ってみようと思ったのですが、モンブランが見事に昔の真っ黄色のもので個人的にはナシなので、オーソドックスに苺シュートにしました。
上に乗った苺が意外なほどキレイだったので惹かれました。

しかし今日日ショートケーキが260円で買える店ってどこにありますか?
そう言えば大昔のケーキ屋ってこのくらいの値段だったなとしみじみ思い出しました。

ホイップクリームからいただきましたが、これまた失礼ながら意外なほどにしつこさがなく、口当たり良いのです。全然イケてる。

スポンジは一瞬舌触りにパサパサ感を感じますが、実はきめ細かやかで柔らかなのです。
どういうわけか一瞬パサッとした舌触りがあるのですが、その後はフワッと口溶けな感じの柔らかで繊細なスポンジです。特にクリームと一緒に食べるとしっとり柔らかで美味い!

肝心の苺ですが、上に乗っているものは傷一つなく立派なサイズで、やや酸味が強いもののほのかな甘みや香りもあり、ショートケーキにはベストマッチでした。

外から見ると和菓子屋にも見えるような昔ながらの洋菓子店で、しかもいつの時代だという感じのお値段で、味までは全然期待していなかったのですが、意外なほどにしっかりしていて美味しくいただきました。コスパが凄い!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県坂戸市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す