シャロン@川越市 霞ヶ関駅でパンを購入

2020年1月午後、埼玉県川越市のパン屋「シャロン」に行ってきました。

お店は、霞ヶ関駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

クリームパン 90円 3.5

本日のサービス価格みたいに書いてあって、とんでもない安さですね。
店構えといい値段といい、昭和のパン屋さんという感じです。

パンも良い意味で昔ながらのパン屋さんという感じで、薄いグローブ型のクリームパンです。

生地も昔ながらの感じで、ソフトタイプのパンですが、しっかりしている感じのややハードめな食感です。ただ、パサッているわけではなく、しっかりしっとりしています。

中のカスタードはねっとり重いタイプですが、色が割と薄いこともあり重さをあまり感じさせません。甘さも丁度良く、なんというかカスタードの風味がしっかり濃い気がしました。

何というか味のバランスが良くて、美味かったなあ。

アンパン 90円 3.4

こちらも生地がしっかりしている感じの、王道の古き良きあんぱんです。
こちらも本日のサービス価格みたいに書かれていましたが、こんなにしっかりしたアンパンが100円しないとは、2020年なのに驚きです。

中にはこし餡がしっかり詰まっています。程よい甘さで良い。
もしかしたらラードかバターか何か入っているタイプかな。

上には白ごまが振られていますが、これがなかなか香ばしくてよかった。

焼きカレーパン 110円 3.5

その名の通り、揚げてないない、カレーパンです。
上にパン粉は降り掛かっているものの、基本的にソフトな生地のカレーパンです。

多分トースターで焼けばカリッと仕上がるはずですが、なんか色白でキレイだったのでそのままいただきました。
揚げてないと油っぽくないので、そのままでもなかなかですね。

中のカレーが結構黄色い、かなり昔ながらな雰囲気のものですが、これが凄い美味かった。
カレーとして味がしっかりしているのもそうですが、結構ガッツリ塩気が効いているのです。

一般的にはむしろしょっぱいくらいの塩分濃度ですが、このカレーパンに異様にマッチしていて、妙に美味かった。

トライアングル 120円 3.3

ありゃ、すぐ近くのオーロールにもあったトライアングルがある。

8枚切りくらいの薄い食パンを4枚重ねて、間にマーガリンがサンドされています。
そして周りはクッキー生地と言うか甘食というか、独特な甘いポロポロ生地でコーティングされています。

シャロンのパンはすべてラップで包まれているので、カリッとはしていなかったですね。
まあこのラップに包まれている感じが古き良きパン屋っぽくて良い点でもあるんですけどね。あと衛生的だし。

シャロン 店舗情報

食べログ → シャロン

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す