ナンツカ ベーカリー@南大塚駅でパンを購入

2020年6月午後、埼玉県川越市 南大塚のパン屋「ナンツカ ベーカリー」に行ってきました。

お店は、南大塚駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

特製カレーパン 194円 3.5

人気らしいカレーパンです。

見た目からして美しい焼き色のカレーパンで、そのままいけるかと思ったけど、やっぱり焼いたほうが美味そうだったので、トースターで焼きました。
しっかりカリっと仕上がって過不足なしですね。生地も美味い。

中のカレーもまた素晴らしく、カボチャ入りのキーマカレーという感じで、非常にコクがあって美味いです。
カボチャは皮の部分が散見されるだけで、身の部分はルーに溶け込んでいるようです。

クリームパン 194円 3.6

こちらも人気と書かれていたので購入しました。
非常にソフトな生地でふんわり柔らかです。

中にはカスタードがしっかり詰まっていますが、このカスタードがまた上質ですね。
市販のパンに入っている黄色いチープなものとは180度違う、上質な質感です。

まるでプリンを砕いたような滑らかでありながらまるで重さがない舌触りに、しつこくない淡い甘さが際立ちます。

根っこパン 302円 3.6

ハード系好きにおすすめと書かれていたので購入しました。

外側は一部カリっとしていたものの、基本的には一般的なバゲットのような感じです。
しかし、特に焼かなくてもそのまま美味しくいただけます。

内側は市販のバゲットみたいにカサカサしておらず、しっかりフカフカ感があります。
しっかり散らされたホワイトチョコが溶け込んでいるのもそう感じさせる理由でしょう。
パンにホワイトチョコが溶け込むのは王道にして至高です。

マカダミアナッツも散らされ、食感の良いアクセントです。
ホワイトチョコとマカダミアナッツというあまりに王道のゴールデンコンビに大満足です。

クワトロチーズ 313円 3.7

U字型のハード系の生地の窪みに4種類のチーズが詰まっています。
こちらもカリっとはしていませんが、焼かなくても美味しくいただけるハード系生地でした。

チーズは贅沢にたっぷり詰まっていて、クリームチーズっぽいものとチェダーみたいなものは目視できました。
はっきりと確認できただけでも、2種類の色と味と食感があり楽しいですね。

全体にはちみつが塗られている感じで、小麦粉の生地にチーズはちみつという王道かつ至高の組み合わせで、最高に美味いです。

ナンツカ ベーカリー 店舗情報

食べログ → ナンツカ ベーカリー

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す