あずま 坂戸店で蕎麦「かき揚天盛り」

2020年8月午後、埼玉県坂戸市の蕎麦屋「あずま 坂戸店」に行ってきました。

お店は、坂戸駅から徒歩12分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

ウエストの系列の蕎麦屋みたいですね。主に福岡周辺や千葉県で展開しているようですが、埼玉はここ坂戸市に1店だけです。

かき揚天盛り 858円 3.5

天婦羅も色々ありましたが、どうも写真で見た限りではイマイチな印象でしたので、かき揚げにしました。これは美味そうだ。

そして蕎麦は3玉までお値段変わらずというサービスっぷりです。1.5玉から2玉で普通の一人前だというので、それなら3玉で大盛くらいかなと、3玉でお願いしました。

で、出てきたのがこれですよ。いや器がラーメンどんぶりよりもはるかにデカイので、小盛に見えますが、これ相当な量ですからね。

余裕で、1玉が一般的なやや小盛の盛り蕎麦1枚分くらいです。2玉で盛り蕎麦大盛くらいはあるでしょうから、2玉で十分だった。3玉はやりすぎた。

生蕎麦を謳っているものの、ローカルチェーンの蕎麦屋だし、たかが知れているだろと思いましたが、今まで食べてきたチェーン系の蕎麦では圧倒的に好きでしたね。

まず第一に蕎麦の香りがすごいのです。むしろわざとらしい位にしっかりとした蕎麦の香りがあり、一瞬人工的に付けたニオイじゃないのかと思ったほどです。
そのくらいに蕎麦の濃い風味を感じることができました。

蕎麦は標準的な細打ちよりも気持ち太い感じで、太さが均一な感じですね。
コシもしっかりしていて、表面は細かくざらつきもあって蕎麦らしいのですが、太さの感じなのか、太さの均一性なのか、どこか機械打ちっぽいという印象を感じてしまいました。
たぶん、チェーンだという先入観があるからだと思いますが。

蕎麦としての食感が洗練されているかというと、決してそうでもないのですが、そんなのどうでもよい位に蕎麦の風味が濃くて美味かった。

辛汁は、甘みも入った普通の醤油感のものですが、鰹の香りがかなり濃いですね。しかもそれだけではなく、何かそれ以上の旨みがあるというか、ややわざとらしい旨みを感じるくらいのものでした。ゆでたろうの化調感がビンビンの辛汁ほどの違和感は全然ありませんが。

薬味はワサビとネギです。ワサビは風味はあんまりで、辛さが結構激しいものでした。

かき揚げはでかくていいですね。衣はかなりバリバリのハードタイプです。
衣がかき揚げ内部で分厚く固まっているようなことも無く、カラッと揚がっていて良いです。

玉ねぎ主体の普通に美味いかき揚げですが、小エビや、イカみたいな欠片も入っていてなかなか豪華です。揚げたてで、特に文句のつけようのないかき揚げで、美味いです。

最後に蕎麦湯が出てきます。結構濃く白濁しているもので、そば粉を溶いたものですね。

トロトロに濃厚で、蕎麦の風味もほんのりして、なかなか飲みごたえがありました。

あずま 坂戸店 店舗情報

食べログ → あずま 坂戸店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す